美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

太ももの脂肪吸引を受ける前に知っておきたい経過と痛み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の中でも太ももの脂肪吸引は一番範囲が広く、取れる脂肪の量も多くなります。その分手術の効果も大きいのですが、手術後の経過が心配という方も多いのではないでしょうか?

実際に私が施術をしたお客様からも、太ももの脂肪吸引の手術後は痛みが大きいため、辛かったとか、大変だったと言うお声は頂きます。また、始めは全然細くならなくて心配になってしまうことも…。しかし、それ以上に経過とともに太ももが細くなっていく喜びや満足度の方が大きいのも事実あるようです。

この記事では太ももの脂肪吸引の経過と痛みに関して詳しく解説し、また実際に太ももの脂肪吸引を受けた方のお声を抜粋し、分りやすくまとめました。

太ももの脂肪吸引を受けたいけど不安だな…と思っている方は、この記事を読んで頂ければ、手術後にどのような経過をたどって、いつ頃から効果を実感できるようになるのか、経過についてのイメージがしやすくなるはずです。手術前の疑問点や不安な事を解消するためにお役に立てて下さい。

1.写真で見る太もも脂肪吸引の経過

脂肪吸引の経過には個人差があります。1週間で大きく目立つのは腫れや内出血ですが、以下に3つの症例を提示するのでまずはご覧ください。

内出血が多めに出た人

内出血が多めに出た場合は、下の写真のような感じになります。1日目は赤色や紫色だった色が、1週間目では黄色っぽくなって来ているのがお分かりいただけるでしょう。また、内出血が重力で膝下の方へと下がって、膝の方が色が濃くなってきていますね。

腫れに関しては、1日目を見ても、1週間目を見ても手術前と同程度の太さで、大きく腫れは出ていないですね。1ヶ月経つと内出血は消え、むくみも引いてきているので細さも出てきます。

内出血の少なかった人

下の写真の方は、大きな内出血も出ておらず、すごく腫れていると言う訳ではありません。太ももの脂肪吸引を行うのであれば少なくてもこれ位の内出血は出ると思っておいてください。

内出血が消えるのが遅かった人

下の写真の方の場合は、1週間目にしては内出血の赤みが強いです。また、足首の方にも内出血が落ちてきていますね。1週間目でこの程度であっても内出血は2~3週間で必ず消えていきます。

2.太もも脂肪吸引後の経過の体験談

当院で手術を受けられた方の体験談から経過にまつわる部分を抜粋しています。色々な感想がありますので是非参考にして下さい。

・2.3日は多少歩きづらい程度だったが、4.5日目から、足全体が硬く、板が入ったような感覚で、良く寝られなかった。内出血はかなりひどい方だったと思うが、先生は「大丈夫!」と言って下さっていたので安心しました。

・術後から1週間は内出血、痛み、膝を曲げられないツッパリ感。16日以降は、内出血、痛み無くなる。正座ができるようになる。ツッパリ感はあり。25日以降は、以前と同じ生活に戻る。

・10日間ほど休みましたが、3日後には普通に階段も登れたし、1週間後には自転車に乗れました。ただ内出血はかなり凄かったです。

・一週間後から内出血が派手に出始め驚きました。二週間目からは硬縮のとの闘い。三週間もすると細さを実感できた。

・5日目から仕事に復帰したが、しゃがむのがとても辛かった。2週間以上辺りから、普通にしゃがめるようになった。

・2週間は本当に辛かったです。3.4週間経過すると、徐々に楽になりました。

・浮腫みや腫れは特に2週間くらいは強く出ましたが、1か月経つくらいには細さを実感できました。

・傷の痛みはそれほどなかったですが、着圧のストッキングの着脱が結構痛いので大変でした。(1か月くらいまで)

・1か月くらいまで痺れがあった。長時間歩くことが辛かったり、立ったり座ったりの所動作に痛みが走りました。

・術後2週間ぐらいまでは、トイレに行くことが困難でした。

・24時間・1か月間は圧迫しました。施術したところに違和感(ひきつれ?)を感じたが、マッサージすることで早いうちに緩和されました。

・2週間目あたりまで浮腫みでパンパンだった。

・2週間くらいしたらアザも消えはじめ楽になった。術後3週間後にインディバをしました。腫れ等の治りが早くなったような気がします。

・術後当日は痛みで寝られなかったが、翌日からは大丈夫でした。痛みは1週間あったが、痛み止めはほとんど使用していません。

・お正月休みに合わせて手術をしたので11連休でしたが、12日目に仕事はまだキツかったです。特に階段の上り下りが大変でした。

太もも脂肪吸引後の痛み体験談

脂肪吸引の手術中に酷い痛みが出ることは基本的にはありません。しかし、手術後は徐々に麻酔が切れてきますので痛みが出てきます。帰宅時や帰宅後から痛みが出てくる事が多いです。

痛みのピークは2-3日と言われる方が多く、その後も多少の痛みや座る時に痛いなどの状態が10日ほど続きます。ですので、最低でもお休みは3日間は必要ですし、長めに取るのであれば1週間でしょう。

痛みの感じ方は人によって全然違うので、手術前に想像するのは難しいと思いますが、下に当院で頂いた体験談から痛みに関する部分を抜粋しましたので参考にして下さい。

・当日から二日目までが一番痛みがありましたが、その後は日に日に良くなっていき、なにより当日からラインが細くなっていたので精神的に満足して痛みが気にならなかった。

・4日間はずっと痛みに堪えていた。

・痛みは、術後から3週間ほど続いた。2週間目まではだいぶ辛かった。

・はじめの1.2日は痛かった気がするが、その後はあまり痛くなかった。

・痛みは1か月以上あり、座る作業が辛く、マッサージも激痛との闘いでした。

・手術の翌日から1週間ほどは、痛みと歩きにくさで苦労しました。

・翌日から1週間は、腫れやツッパリ感、痛みが強く心配だった。1ヶ月までは動くのが辛く、圧迫やマッサージするのも大変でした。

・最初は痛かったが、2週間くらいしたらアザも消えはじめ楽になった。

・もっと早くやっておけば良かった!と思うほど、手術の痛みも、術後の痛みも私的には苦ではなかった。

・術後1週間は、座る、立つ動作が本当に無理で、トイレに行く時が一番大変でした。1か月したら痛みはだいぶなくなったが、膝を曲げるのはまだ違和感があった。

・手術当日の帰宅時が1番痛かった。

・術後2日目が痛みのピークで徐々に痛みが和らいでいった。2週間くらいは痛くてしゃがんだりするのが大変で歩き方が変でした。

3.太ももの脂肪吸引の経過のまとめ

内出血や痛みについての経過は何となくご理解いただけたと思います。傷跡や違和感など他にも手術後の経過に起こるものがあるので一般的なものを解説します。

ここでは、太ももの脂肪吸引を行った場合の一般的な経過を解説します。

“2-3日分の食料は確保しておいた方がいい”

手術後2-3日は結構つらいと思います。動くと筋肉痛のような感じで痛みが出るため、外出するのも料理をするのもおっくうになります。そのため、事前にお家に用意しておいた方がいいものとして、飲料水・レトルトなどの簡単に準備ができる食料などが挙げられます。
また、おトイレで便座に座る時が痛いと言う方が多いのですが、便座に敷ける分厚いクッションがあると良いと思います。残念ながら市販品は見た事はないので、クッションが無い場合はゆっくーり座るなどの工夫をして下さい。便座に座ると痛いため、紙コップを使用される方もいるようですので、念のため用意しておくと役に立つと思います。

痛みのピークは2-3日、1週間でかなり落ち着く

痛みに関してはかなり個人差の大きな部分です。痛みの程度を説明するのは難しいですが、経過としては手術後~2-3日目までがピークです。筋肉痛のような感じで動くと痛いので、家から出るのもおっくうでしょう。そこを過ぎればかなり改善しますが、痛みがなくなる訳ではありません。

1週間目以降はかなり楽になってきます。動きもどんどんスムーズになります。しかし、多くのクリニックでは手術後1週間目あたりからマッサージを勧められます。このマッサージが痛いと思います。1日に2-3回ですが綺麗に仕上げるために重要なので頑張りましょう。

内出血は2週間程度で消えていく

太もも以外の脂肪吸引でも同様ですが、内出血はおおよそ2週間を目安として消えていきます。まれに微妙な色が1ヶ月くらい残る方もいますが、非常に小さい状態ですし気になる事はまずないでしょう。

また、内出血と言うのは血管の外に出た血液です。体内で吸収されて無くなっていきますが、血液も水分ですので重力とともに下にさがってくる場合が多くあります。太ももの脂肪吸引なのに膝を越えてふくらはぎの方まで内出血が出ますが、正常な経過です。

腫れは1-2週間、むくみは1ヶ月

腫れもむくみも似たような言葉ですが、「腫れているな」と感じるのは始めの2週間でしょう。この2週間目までは腫れのせいで足が膨らんだような感覚がありほんとに細くなるのか不安に思う人もいるかも知れません。

腫れが徐々に引いていき、元の太さに戻ってくる目安が2週間ですがまだ細さは実感できないでしょう。ここからむくみが引いていき徐々に細くなっていきます。1ヶ月くらいで細くなりますが、まだ触ると硬さがあるとか、感覚が鈍いなど、経過としては完成ではありません。完成は4-6か月後です。

数か月間は感覚が鈍くなる場合もある

脂肪吸引の後は肌の感覚が鈍くなることがあります。痛みがある訳ではありませんが、触っても自分の太ももではないような鈍い感覚になっている場合があります。起きないこともありますし、3-6ヶ月続く方もいらっしゃいます。
しかし、基本的には必ず元の状態に戻ります。

かゆみが出る事がある

脂肪吸引をした部分が、1~2週間目にかけてかゆくなることがあります。経過とともに落ち着いてくるので心配ありません。クリニックによってはかゆみ止めの薬を処方してくれるところもあります。自分で出来る事としてはしっかり保湿をしてあげるとかゆみがマシになる場合もあります。

拘縮(こうしゅく)が起きる

脂肪吸引のあとは、吸引部が硬くなります。これを拘縮と言いますが、硬くなって皮膚がつまみにくいような感じにあります。手術直後には起こりませんが、手術後1週間目くらいから硬くなってきます。
1カ月経つ頃にはかなり改善していますが、2-3か月かけてより落ち着いてきます。

傷跡の経過

脂肪吸引を行った傷跡は徐々に目立ちにくくなってきます。3ヶ月ほどであまり気にならないような人もいますが、多くの人は3ヶ月の時点ではやや赤みがあります。半年~1年ほどかけて徐々に目立ちにくくなってきます。

4.太もも脂肪吸引後の生活面への影響

太ももの脂肪吸引の後は、痛み、腫れ、内出血、圧迫用下着、のせいで生活に制限が出ます。一般的な経過ですが、下の表のようになっていきます。

2-3日 痛みのピーク:あまり家から出たくない
~1週間 クリニックへ抜糸へ行く:まだ痛みや内出血があり、動作がゆっくりになっている
~2週間 痛み・内出血もかなり改善し普通の生活に近くなる
圧迫用下着を着用するため洋服に制限がある
~1ヶ月 太ももが細くなってきて効果への実感がわいてくる:まだ触ると硬かったり、ひきつれる感じがある。完成度は60%程度のイメージ
3~6ヶ月 ほぼ完成してくる:気になる事はほとんどなくなる

圧迫用下着のために洋服に制限が出来る

脂肪吸引の後は必ず圧迫用の下着を付けます。クリニックによって取り扱っているものやタイプが違いますが、「膝下までのもの」か「足首まであるもの」に分かれます。膝下までのものであれば、比較的洋服で隠しやすいと思いますが、足首まであるものの場合はパンツスタイルにするとか、長いスカートにする必要があります。

ただし、いかにも脂肪吸引後の圧迫下着と言うよりも、厚手のタイツのように見える圧迫用品で代用する事もあります。例えば日中はタイツタイプの圧迫用下着で代用して、夜にお家でガードルタイプのものに変えるなど。
クリニックによっても圧迫下着のタイプが違っていたりします。また圧迫の期間にも担当する医師によって異なることがありますが、最低1ヶ月は必ず着用するように指導されるでしょう。当院では3ヶ月を目安に圧迫を継続してもらっています。

5.術前に知っておくべきこと術後の事

術後は安静に

手術後1-2日は自宅で安静にしましょう。特に当日は何の予定も入れないでください。稀ですが、今日はこの後、予定があるんですが大丈夫ですか?などと言う方がいますが、太ももの脂肪吸引後にお出かけするのはまず無理ですし、術後経過にもよくありませんので止めてください。

そして、手術後は安静にして、足の圧迫がしっかり効くようにしていてください。

圧迫を外したら気分が悪くなる時がある

手術後1-3日目で通院して圧迫を外すと思います。この時に気分の悪くなる人がいますが、この時は病院ですので大丈夫です。しかし、家に帰ってからも圧迫下着をお風呂の時に外すと気分が悪くなることがあります。

対処法としては、圧迫下着を脱いだ後に座るか横になった状態で3分ほどじっとしてから、動き出すと良いでしょう。また、もし気分が悪くなってしまったら、すぐに横になって足を高くするようにして下さい。

これが起こる原因は、強い圧迫が急に外される事によって、身体の血液が一気に下半身に流れる事によります。貧血の経験がある方や立ちくらみが起こりやすい方は注意して下さい。

6.まとめ

太ももの脂肪吸引の経過に関して写真を交えて解説しました。手術前のイメージは付きやすかったでしょうか?

太ももの脂肪吸引を考えている方は参考にして、手術後のために役立てて下さい。また、もっと詳しく具体的にどういった手術なのか、効果はどれ位なのか、リスクはどうなのか、など知りたい方は「医師が教える!太ももの脂肪吸引で必ず知って欲しい全てのこと」をお読みください。

新規の記事や記事の更新をtwitterでお知らせしています。
ご興味ございましたら、ぜひキレイの教科書公式twitterからフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の無料相談実施中

当医院の脂肪吸引には、3つの特徴があります。


・院長は大手美容外科で指導医をつとめ、脂肪吸引症例1000件以上

・顔の脂肪吸引は腫れないように工夫

・太ももや二の腕は、デザイン力できれいなラインを


もしあなたが、安心して脂肪吸引を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。

ご要望をヒアリングさせていただいて、必ず的確なアドバイスをいたします。

※ホームページから無料メール相談も受け付けております。


無料相談・お問い合わせ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

ten + seventeen =

【無料】カウンセリング実施中!
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!