美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

お尻の脂肪吸引は要注意!?お尻を小さく見せる脂肪吸引術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お尻の形をきれいにしたい、小さくしたとお思いですか?その中で脂肪吸引でなんとかなるのか気になっている方もいらっしゃると思います。

実はお尻の膨らみそのものを吸引してしまうと、思っているような小尻効果を得られなかったり、トラブルの原因となることもあります。

なぜ、お尻を吸引すべきでないのか、またお尻を小さく見せるための吸引法とは…

この記事ではお尻の脂肪吸引とはどのようなものでどのような効果かがあるか紹介していきます。

これを読んで頂ければ、手術前の理解が深まり、お尻の脂肪吸引のカウンセリングに行っても話が分りやすくなると思いますので是非お読みください。

1.おしりの脂肪吸引とは?お尻は小さくなるのか?

お尻の脂肪吸引と言っても、クリニックによって範囲や考え方に差があります。もちろん、脂肪の付き方も人それぞれですので一概には言えません。

しかし、一般的に皆さんがお尻と思っている部分は脂肪吸引をしないことが多いのです。
むしろ、お尻を脂肪吸引すると弛んだり、貧相なスタイルに見えることもあります。

皆さんがお尻と思っている部分は下の図で言えば、青い部分だと思います。この部分は吸引すると上記のように変になることが多いので、実際に脂肪吸引する事は少ないですし、やっても少量だけです。

下の図はアメリカで実際に発表されたお尻の脂肪注入についての論文の図ですが、緑の部分が脂肪吸引をするべきところ、青の部分が脂肪注入をするところという事で解説されています。

引用:Prospective Controlled Study of Buttock Fat Transfer Using Ultrasound and Photographic Measurements. Plast Reconstr Surg Glob Open. 2016 May 4;4(5):e697

このように、本来皆さんが思っているお尻と言うのは脂肪を入れるようなこともあるくらいで、脂肪を吸引すべき状況と言うのは少ないのです。日本人では脂肪を注入する事は少なくても、積極的に脂肪を吸引する部位ではないと考えます。

2.おしりをスッキリさせるための吸引方法

では、お尻の脂肪吸引と言うのはどの部分の事を指すのでしょうか?脂肪の状態やクリニックによっては、上記の青い部分を吸引する場合もありますが、多くの場合はそうではありません。

あくまで、私の方法ですが、下の緑の部分を吸引しています。どうしても、太ももと連続するので太ももとお尻の区別は難しいです。上記の図と同じように青い部分はほとんど吸引していません。

 

実際に手術前後を比べてみると、

青い部分は吸引していませんが、お尻が小さくなったように少しリフトアップしたかのように見えると思います。このように、お尻の脂肪吸引と言うのは、お尻そのものではなく、お尻の周りの脂肪(場合によっては腰まで)吸引する事により、お尻をキレイにみせるものです。

3.おしりの脂肪吸引の経過

ここまで解説したように、お尻の脂肪吸引は単独で行う事は少なく、脂肪の付き方や希望などによって腰と同時に行ったり、太ももと同時に行ったりするので、人によって範囲がまちまちで、経過も変わってきます。

痛みが出る

手術後は痛みが出ますが、お尻の部分のみであれば大きな痛みではありません。ピークは2-3日で1週間ほどでかなり落ち着くと思います。

内出血が出る

脂肪吸引の後は内出血が出ます。お尻の近くの皮膚は皮膚の厚く内出血が目立ちにくいですが、最大2週間を目安としましょう。

細くなるのは約1ヶ月後

1カ月経てば脂肪吸引が完成と言う訳ではありませんが、手術後すぐに細くなるわけではありません。どこの部位の脂肪吸引でも1ヶ月ほどして細さが出てきます

4.おしりの脂肪吸引の費用

これもおしり単独と言うのはのあまりなく、クリニックによって様々です。

おしりのように単独で行われることが少なく、見積もりを取って手術となる場合(ネットで料金の検索が難しい場合)は色々なクリニックの見積もりを取るのがベターです。

多くの場合は太ももの脂肪吸引と同時に行われることが多いのですが、その場合50~100万円と幅が広いです。

脂肪吸引の一般的な相場に関しては「【脂肪吸引の値段相場】賢く手術を受けるための5ステップ」をお読みください。

5.おしりの脂肪吸引のリスク

お尻の脂肪吸引のリスクには以下のようなものがありますが、注意して行えばリスクが起きる事は少ないです。

4-1.垂れることがある

お尻の脂肪を解説してきたようにあまり脂肪吸引する場所ではありません。ですので、いわゆるお尻の部分を大きく脂肪吸引してしまうと垂れてしまうことがあります。

4-2.傷が目立つ事がある

脂肪吸引の傷は1㎝以下の小さなものですが、傷を作る位置や人によっては傷が目立ってしまうことがあります。

6.まとめ:キレイなおしりとは

キレイなお尻とはどういうものをいうのでしょうか?ある研究で、ウエストとお尻の比率が【ウエスト÷腰】が06.-0.65が好まれると言うものがありました。

Redefining the Ideal Buttocks: A Population Analysis.Wong WW, Motakef S, Lin Y, Gupta SC. Plast Reconstr Surg. 2016 Jun;137(6):1739-47

しかし、地域によっても好まれるお尻の形や大きさはさまざまで、また脂肪吸引で正確に調節できるものではありません。下の動画はいろいろなお尻の形でなにが好まれるかをアンケートしているものです。

【ウエスト÷腰】が0.6-0.65位が好まれるようですが、日本ではより小さい形を好む方が多いと思います。

 

どの大きさのお尻が好きでしょうか?人によっても違います。これらの数字を一応の目安として、お尻の大きくて嫌だという人は横幅を小さくしてもらえばいいと思いますし、逆に小さくて気になる人は手術時に残してもらうようにオーダーしてみてはいかがでしょうか?

新規の記事や記事の更新をtwitterでお知らせしています。
ご興味ございましたら、ぜひキレイの教科書公式twitterからフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

fourteen − ten =

【無料】カウンセリング実施中!
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!