埋没法では取れてしまった二重まぶた【全切開/20代女性】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【著者】渋谷高野美容医院
院長:高野 洋一

全切開法で手術を受けて下さった方です。4カ月ほど前に他の大手有名クリニックで3点止めの埋没法を行ったという事でしたが、取れてしまったため全切開法を希望されて相談していただきました。

切開という事に不安をお持ちでしたが、可能なラインの事や切る位置、幅などを綿密に相談させていただき、手術する事になりました。

状況とご提案内容

4か月前に埋没法を行ったという事でしたが、数か月で取れてしまう場合は、手術自体に問題があったかそもそも無理な幅だったのかどちらかです。

ご希望を聞いてみると、希望のラインは11-12㎜とかなり広めでした。そもそも無理なラインで埋没法をしたのかも知れません。切開する位置や幅、最終的な見え方を相談し、結果ご希望に近づくように時間をかけて話し合いました。

平行型の二重まぶたを希望でしたので、埋没法では11-12㎜の幅でないと希望にならなかったのでしょう。しかし、幅が広いと厚ぼったくなったり、ラインの食い込みが浅くなったりします。そこで、切開する位置は9㎜のラインと狭くし、皮膚を2-3㎜切除する事で見た目の幅を広げて希望の幅に近づける方法を提案し、ご納得いただき手術となりました。

埋没法で幅を広げようと思うと、ラインの位置をドンドン上にしないといけませんし、広げる事で不自然さが増します。皮膚に余裕がある場合は切開法なら皮膚を切除する事でラインが広がったように見せる事が出来ます。

結果(術前と術後に比較)

手術前の状況として、右目は埋没法が取れている状態で、左目は埋没法が緩んでいる事と、元々の奥二重のために三重に見えています。
手術の内容としては、切開で二重まぶたを作る事、また元々の奥二重の線を消すことを行っております。

結果、ご本人の希望する二重に近いラインで完成しました。(左眉毛を上げるクセがあるので、若干左側が広く見えるかもしれません)

症例写真集18-2症例写真集18-1

切開法のリスク・副作用

切開法にはリスクや副作用があります。メリット・デメリットしっかり考えて手術を受けるか選択してください。

  • 腫れ、内出血が出る
  • 左右差が出ることがある
  • 戻すのは難しい

 

20代女性
施術内容 二重切開法
施術法 全切開手術
施術部位 両目まぶた
料金 178,800円(税込)※モニター価格です。(通常料金の場合:248,000円(税込))

新規の記事や記事の更新をtwitterでお知らせしています。
ご興味ございましたら、ぜひキレイの教科書公式twitterからフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

渋谷高野美容医院-医師が教えるキレイの教科書-渋谷の美容外科クリニックの購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

three × 4 =

【無料】カウンセリング実施中!
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!