目の開きが悪い場合の二重【埋没法/20代女性】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【著者】渋谷高野美容医院
院長:高野 洋一

アイプチ・アイテープなどで5年にわたり行っていたという事です。さすがに面倒になって当院へご相談いただきました。少し目の開きが悪く本来は切開も考えるべき状態でしたが、ご本人は埋没法を希望でしたので、リスクを説明しデメリットを知っていただいた上で、切開ではなく埋没法を行う事を決定しました。

まぶたの皮膚は少したるみ気味でテープによってできたしわが数本ありました。本人がいつも作っているというラインで二重にして、ご希望通りの結果になっています。

状況とご提案内容

アイプチで二重にしていたそうですが、皮膚にたるみがあり、目の開きが悪い状態です。目の開きが悪いことを表す状態として、この方の場合、以下のような状態があります。

  • 黒目にまぶたが被って見える
  • 黒目の下の白目が見えている
  • まぶたの上が窪んでいる

このような状態の方は、基本的には切開法による二重手術と目の開きを良くする眼瞼下垂の手術を行うべきなのかも知れません。しかし、本人の希望としては切るつもりはなく埋没法で二重にしたいという事でした。

この状態で埋没法を行うと、余計に目の開きが悪くなる可能性もあるのですが、本人の切らずに二重まぶたにしたいという希望通り、埋没法で二重にすることにしました。

この方に埋没法を行った場合の具体的なデメリットとして、「目の開き具合がさらに悪化する」「見た目には問題ないが、疲れ目になる・肩こりや頭痛がひどくなる」と言うような症状が出る事が考えられます。

実際手術をしても、目の開きが悪くなるという事はなく希望通りの二重にすることができました。このような状態の方ですと、埋没法では出来ないと断るクリニックや医師もあると思います。それはそれで正しいと思います。悪影響を与えてしまうかもしれないのですから。一番の問題は何の説明もなしに、誰でも埋没法を行ってしまうクリニックもあるという事だと思います。

今回は埋没法によるデメリットもきちんと説明させていただき、トラブルがった際は当院で抜糸などのアフターケアをするつもりで手術を行いました。

結果(術前と術後に比較)

手術前にご本人が作っていたアイプチのラインと同じラインに落ち着いています。

症例埋没法

*手術後メイク等を行っています

埋没法のリスク・副作用

埋没法にはリスクや副作用があります。メリット・デメリットしっかり考えて手術を受けるか選択してください。

  • 腫れ、内出血が出る
  • いつか糸が緩む
  • 左右差が出ることがある

 

20代女性
施術内容 二重まぶた埋没法
2点止め
施術部位 両目まぶた
料金 59,800円(税込)※モニター価格です。(通常料金の場合:88,000円(税込))

新規の記事や記事の更新をtwitterでお知らせしています。
ご興味ございましたら、ぜひキレイの教科書公式twitterからフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

渋谷高野美容医院-医師が教えるキレイの教科書-渋谷の美容外科クリニックの購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

four × four =

【無料】カウンセリング実施中!
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!