後悔のない幸せな脂肪吸引を受けるために必ず知っておきたい全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引手術は、美容外科手術の中で最も人気のある手術の一つであり、多くの方がインターネットで脂肪吸引についての情報を収集しています。

しかし、インターネットで脂肪吸引に関する情報を調べても、クリニックによってメニューの内容や手術方法が異なっていたり、体験されている方の体験談も、人によって感想が異なっていたりするため、どの情報が正しいのか判断しにくい状況だと思います。

実際、脂肪吸引手術は手術である以上、そこにはリスクが伴い、ダイエットに悩むすべての方が受けるべき手術ではなく、手術すべきかどうかの判断は人それぞれであるべきものです。また、手術の進め方についても、手術を受ける方が何を優先するかによって変えるべきものです。

このページと、リンク先では、脂肪吸引について、そのメリットからデメリットまですべて説明していきます。

ここで紹介する内容と、リンク先の内容をすべて読んで頂ければ、

  • ・脂肪吸引手術を受けると、どの程度の効果を得られるものなのか
  • ・手術のリスクはどの程度あるのか
  • ・手術後生活に与える影響はどうなのか
  • ・手術にはどのような方法があり、どの手術方法を選択すべきなのか
  • ・クリニックはどのような基準で選ぶべきなのか

を理解頂けます。

必ずあなたの疑問や不安は解消されるでしょう。ぜひ、お役立てください。

脂肪吸引手術を受けるとどのくらい効果を得られるの?

脂肪吸引は皮膚の下にある脂肪「皮下脂肪」を取る手術です。皮下脂肪がそれなりにある方であれば効果が出ます。
以下は当院で施術した脂肪吸引のモニターさんのビフォーアフターです。

脂肪吸引:施述前

脂肪吸引:施述後

脂肪吸引:施述前

脂肪吸引:施述後

脂肪吸引手術を受けるとどのような効果が得られるのについては、以下の記事を参考にお読みください。

脂肪吸引の手術後はどのような経過をたどるの?

脂肪吸引を受けたいけれど、痛みや経過に関して不安をお持ちの方が多いですよね。

痛みや腫れはどの程度なのか、引くまでには何日かかるのか、日常生活への支障はどのくらい出るのか、何日くらいのお休みが必要かなどの疑問がある事でしょう。
以下の記事をお読み頂くと痛みや経過、手術後の過ごし方のイメージがつき、手術をいつ受けるべきか検討しやすくなります。

脂肪吸引って危なくないの?知っておくべきリスク・デメリット

脂肪吸引を検討する際にはメリットだけではなく、起こりうるリスクやデメリットなどもきちんと知ったうえで手術をするべきなのか考えなくてはいけません。なぜなら、どの手術でもデメリットは必ずあるものですし、絶対に失敗しないという保証はないからです。

脂肪吸引手術は、失敗する確率は低い手術ですが、決して後悔することがないように以下の記事を参考にして、正しい知識を持ったうえで本当に脂肪吸引を受けるべきかを考えましょう。

脂肪吸引の効果やリスクについてご理解いただけたでしょうか。ここからは部位ごとに深堀して理解していきましょう。

お悩み別脂肪吸引の詳細

下半身(太もも・ふくらはぎ)の脂肪吸引

体の中でも脂肪量が多く、ダイエットや筋トレではなかなか細くならない太ももは、脂肪吸引の効果が非常に出やすい部位で、手術を受けられる方は意外と多いです。逆にふくらはぎは太さの割に脂肪が少なく効果の出にくい部位です。

太ももやふくらはぎの脂肪吸引の効果や、痛みや腫れなどのダウンタイム、術後の経過などを詳しく知りたい方は以下の記事を読めば、手術に対する疑問や不安は解消されるはずです。また、下半身の脂肪吸引を一気にしたいとお考えの方は併せて下半身の記事もお読みください。

太ももの脂肪吸引:施述前

太ももの脂肪吸引:施述後

ふくらはぎの脂肪吸引:施述前

ふくらはぎの脂肪吸引:施述後

二の腕の脂肪吸引

二の腕は、夏の露出が増える季節はもちろん、薄手のタイトな洋服を着たときにも目立ちやすく、気にされている方は多いのではないでしょうか。

二の腕の脂肪吸引はとても効果が実感しやすく、手術をすればほっそりとした二の腕になり、人目を気にすることなくノースリーブやドレスを着こなすことができます。

手術に対する疑問や不安をお持ちの方のために、以下の記事では二の腕の脂肪吸引の効果やリスク、手術後の経過や注意点について解説していきます。

二の腕の脂肪吸引:施述前

二の腕の脂肪吸引:施述後

二の腕の脂肪吸引を詳しく知るための記事

顔(顎・ほほ)の脂肪吸引

顔の脂肪吸引は、お顔の大きさや、あご下のお肉がコンプレックスという方におすすめです。頬やあご下の余分な脂肪を取って、お顔をすっきり見せることができます。

以下の記事では、お顔の脂肪吸引の効果と、回復に必要な期間、手術後の経過など、手術を検討する際に気になることをご説明していきます。また、脂肪吸引の手術以外で、小顔になれる手術や処置もご紹介します。

顎の脂肪吸引:施述前

顎の脂肪吸引:施述後

顔の脂肪吸引:施述前

顔の脂肪吸引:施述後

お腹の脂肪吸引

美容外科の手術の中でも、お腹の脂肪吸引は大掛かりな手術で、受ける方の身体への負担も大きくなりますし、手術料金も高額になります。

そのため、手術を決める際には効果・ダウンタイム・リスク・料金など様々なことを踏まえて検討して下さい。脂肪吸引で、お腹の部分痩せをしたいとお考えの方は、以下の記事を読めば、お腹の脂肪吸引を決断する際に必要なすべての情報がお分かりになります。

お腹の脂肪吸引:施述前

お腹の脂肪吸引:施述後

お腹の脂肪吸引を詳しく知るための記事

背中の脂肪吸引

背中の脂肪吸引は、劇的な変化が出る訳ではありませんが、落ちにくい背中の脂肪を取ることで、スッキリした後ろ姿を手に入れることができ、下着のくい込みの改善や、水着やドレスなど背中を出すことへの抵抗がなくなるという効果があります。

背中の脂肪吸引を受けるかどうか迷っている方は、実際の効果やリスク、手術後のダウンタイムなど正確な情報を知っておけば、判断が付きやすくなると思いますので、以下の記事を参考にして下さい。

背中の脂肪吸引:施述前

背中の脂肪吸引:施述後

背中の脂肪吸引を詳しく知るための記事

実は、切らない脂肪吸引というのも存在します。効果は切る脂肪吸引と比較すると半分以下と、とても弱いですがどうしても切りたくないのであれば、以下の記事を読んでご検討してみてはいかがでしょうか。

流行りのベイザー脂肪吸引とは?

ベイザー脂肪吸引とは脂肪を柔らかく(遊離)し、吸引しやすくする方法です。

脂肪吸引の手術で、ベイザーを使用した方が、ダウンタイムが短くなる、脂肪がたくさん取れる、手術後の引き締まりが良くなる…などの魅力的な内容が書かれており、ベイザー脂肪吸引の手術を検討されている方も多いのではないでしょうか。しかし、論文の内容を総合的に見て明らかな優位性はありません。

シリンジ脂肪吸引とは?

脂肪吸引の手術方法で「シリンジ脂肪吸引」というものがあります。これは、シリンジ(注射器)を使って、脂肪を吸引する際の陰圧をかける方法です。

「繊細な作業が出来る」「腫れが少ない」などの宣伝を目にしますが、実際の効果やダウンタイムは、通常の脂肪吸引とあまり変わりがありません。

以下の記事をお読み頂ければ、手術方法を選択する際に役立ちます。

脂肪吸引手術の値段相場

脂肪吸引をどこで受けるか検討する際、気になるのが値段ですよね。脂肪吸引は高額な手術ですが、クリニックによってかなり差がありますし、メニューもいろいろあって迷ってしまう方が多いです。

実は、値段が高いメニューやクリニックの方が効果も高いなんてことは全くありません!

無駄に高い料金を払って後悔しないように、料金の相場や手術メニュー・クリニックを選ぶ際の注意点を知っておくことが重要です。

安心して脂肪吸引を受けるクリニックの選び方

脂肪吸引はどのクリニックでやるのか、どのドクターに施術してもらうのかなどで料金や手術結果が大きく変わります。そのため、クリニックやドクター選びはとても重要です。

どのクリニックで受けるかお悩みの方は、以下の記事を読めばクリニックやドクター選びのポイントや注意点、さらには、手術料金の相場についてお分かりいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の無料相談実施中

渋谷高野美容医院

当医院の脂肪吸引には、3つの特徴があります。

  • ・院長は大手美容外科で指導医をつとめ脂肪吸引症例700件以上
  • ・顔の脂肪吸引は腫れないように工夫
  • ・太ももや二の腕は、デザイン力できれいなラインを

もしあなたが、安心して脂肪吸引を受けたいとお考えであれば、ぜひ一度、無料カウンセリングにお申し込みください。カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。

【無料】カウンセリング実施中!
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!