美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

医師が教える二の腕の脂肪吸引で絶対後悔しないための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二の腕 脂肪吸引 アイキャッチ

二の腕は、夏の露出が増える季節はもちろん、薄手のタイトなニットを着ても意外と目立ちやすく、気にされている方は多いのではないでしょうか。

ほっそりとした二の腕になって、気にすることなくノースリーブやドレスを着こなしたいですよね。

しかも、二の腕はエクササイズではなかなか細くならないので、脂肪吸引を検討されている方もいると思います。

しかし、手術となると怖いし、なかなか踏み出せない…という方もいるでしょう。

今回は、二の腕の脂肪吸引の効果やリスク、手術後の経過や注意点について解説していきます。

この記事を読めば、手術に関する疑問や不安が解消され、安心して手術を受けることができ、ほっそりとした二の腕になることができると思います。

1章~5章まで、効果やリスク、手術後の注意点に至るまで5つのポイントに分けて全て解説していきます。手術を検討中の方はぜひ参考にして下さい。

二の腕の部分のお肉は多くの女性の悩みであるように、脂肪の付きやすい部位ですので、ほとんどの方は脂肪吸引で細くする事ができます

ただし、痩せすぎの人は脂肪が少なく吸引できません。BMI18よりも体重が軽いのであれば難しい可能性があります。【BMI=体重(kg)÷身長(cm)

脂肪吸引は脂肪を吸い出しますので、手術を行えば必ず効果が出ます。例えば以下の写真のように二の腕がほっそりします。

二の腕 脂肪吸引

以下は当院で頂いた手術後体験談です。効果の部分を抜粋しました

1か月の時点で術前より大分細くなったのかなと言う気がします。

パツパツだったシャツやジャケットの腕の部分に余裕がある。

自分でもはっきり分るくらい二の腕がほっそりしました。

現在は細くなって満足しているのですが、術後1週間はとても痛かったです。

効果が出る事は分っていても、手術ですので不安なことも多いと思います。2章以下で詳しく説明していきます。

2.手術によるダウンタイム(回復期間)と経過について

二の腕とその近辺(肩や背中)の脂肪吸引であれば、頑張れば翌日からでもデスクワークが可能です。

通常は、手術日を含めて3日ほどお休みがあった方がいいでしょう。以下にそれぞれの経過を説明していきます。

二の腕 脂肪吸引 ダウンタイム

2-1.筋肉痛のような痛みがでる

手術後は痛みが出ますが、クリニックから処方されるお薬で対応できると思います。2-3日後からは筋肉痛のような痛みですので、じっとしていればそれ程でもありませんが、動かすときや触られたときに痛みが出ます。

1週間で痛みの80%~90%は引きます。微妙な痛みは2-4週間で治まります。

2-2.内出血がでる

人によって程度が異なりますが、内出血が出ます。1-2週間で消えていきます。重力によって内出血が肘を越えて手の方に現れることがありますが、心配いりません。

手術後1週間は圧迫用の下着を着用するので内出血は隠れますが、洋服は7分袖くらいの長さが必要だと思ってください。

脂肪吸引 内出血二の腕 脂肪吸引 内出血

2-3.むくみがでる

手術した部位もそうですが、肘より下もむくむ場合があります。徐々に引いてきますので待ちましょう。

手術した部位は2-3週間はむくんでいます。マッサージやストレッチをクリニックから指示されると思いますので、頑張って続ければどんどんなじんできます。

2-4.かゆみがでる

脂肪吸引をした部位にかゆみが出る事があります。だいたい1-2週間で治まります。直接肌をかきむしらない様にして下さい。かゆみ止めを処方してくれるクリニックもありますので、かゆみが出たら問い合わせてみましょう。

2-5.硬くなる(拘縮 こうしゅく)

脂肪吸引を行った部位は必ず一度硬くなります(拘縮と言います)。クリニックで指導されるマッサージやストレッチを続けてください。必ず細く柔らかくなってきます。

2-6.感覚が鈍くなったりしびれがでる

脂肪吸引した部位の感覚が鈍くなることがあります。50%位の方で起こります。特に日常生活に支障はありません。2-3か月で改善しますので、待っていましょう。

2-7.傷跡ができる

傷がなくなる事は残念ながらありません。ですので、脂肪吸引では出来るだけ傷を目立ちにくい部位に作ります。始めのうちは気になると思いますが、半年ほどで目立たなくなる事がほとんどです。

二の腕の場合は肘に傷を作ります。
二の腕 傷

2-8.皮膚のくすみがでる

脂肪吸引をすると皮膚にもダメージを受ける事があります。「明らかに茶色くなる」という事はめったにありませんが、何か微妙に皮膚の色がくすんだように変化する場合があります。通常半年ほどで元の状態に戻ります。

3.手術による失敗のリスクとは

脂肪吸引をして細くなったけど、出来上がりがキレイじゃないと言う失敗例もあります。脂肪の吸引のしすぎや、雑な手術手操作によって起こる事が多いです。

3-1.ひきつれが起こる事がある(1%以下)

手術後1カ月ほどはひきつれやひきつれ感があるので、しっかり曲げ伸ばし運動やストレッチを行った方が良いです。3-4カ月経っても残る場合は改善しない可能性もあります。

対応法:状況によりますが、脂肪を取り過ぎている場合は脂肪注入をして対応することもあります。

3-2.デコボコができることがある(1%以下)

均一な脂肪吸引が出来ていない場合や、明らかなマッサージ不足の場合に凸凹が出る事があります。

よく触ると微妙にデコボコしているのを感じるという事は脂肪吸引でも普通ですが、ほぼ気になりません。

対処法:脂肪吸引や脂肪注入で平坦にしていく必要があります。

3-3.左右差がでることがある(見た目の気になるのは1%程度の方)

サイズ差はどうしても出ますが、大きな左右差が出る事はめったにありません。

対処法:脂肪吸引や脂肪注入で対応します。

3-4.筋肉の盛り上がりが目立つことがある(見た目に気になるのは1%程度の方)

脂肪を吸引しすぎてしまうと、男性のように筋肉のラインが目立ってくることがありますが、細くなったことに気を取られてあまり気にする人はいません。

対処法:難しいです。凹んでいる部分があれば脂肪注入を行います。

4.手術の効果を十分に出すための手術後の注意点

脂肪吸引の後はマッサージ、ストレッチ、圧迫下着を行った方がなじみが早く、効果も高いと考えます。特に脂肪吸引術後の圧迫は重要ですので必ず行いましょう。

4-1.マッサージとストレッチを行う

方法はクリニックによって違うかも知れませんが、当院で指導している方法を示します。手術後1週間目から開始してもらっています。1日2回、1回につき5分以上行ってもらい、3か月目まで続けます。

  1. 硬くなった部分を指で潰すように押す

SONY DSC

  1. 皮膚をつまむ。筋肉から皮膚を剥がすように行う

SONY DSC

  1. 肘から身体の中心部へ向かってむくみを流すようにマッサージする

二の腕 脂肪吸引

ポイントとしては少し痛い程度の力で行う事です。

ストレッチも合わせて行ってください。始めは手を上げにくいと思いますが、徐々に伸ばして、最終的には背中に手が付く位まで頑張りましょう。

二の腕 脂肪吸引

4-2.専用の圧迫下着を着る

しっかりと引き締めるために少しきつめの圧迫用の下着をつける事をお勧めします。タイツなどは市販にもありますが、二の腕用のものは市販ではいいものがありません。各クリニックで購入されるのが良いでしょう。

私は、できる限り1日中3か月間着用する事をお勧めしております。お洋服によっては、着用ができない場合があるので、その際は自宅にいる間や、寝ている間に着用してもらっています。

脂肪吸引 背中

5.手術の方法と料金の相場

5-1.手術の方法と種類はどれも同じ

まず、脂肪吸引を行うときに脂肪を溶かすレーザーや超音波などを当てる事があります。この日本ではレーザーや超音波の種類によって脂肪吸引の名前を付けているクリニックが大半です。

しかし、どのレーザーや超音波を使用しようと、結果にはほとんど影響しません。有名なものはベイザー脂肪吸引というものがあります。これの値段が非常に高く設定されていますので、別枠で値段を表示しています。

日本ではベイザー脂肪吸引だけ値段がお高く設定されているので、別枠で値段を調べました。その他のものは通常の脂肪吸引として扱って平均を出しています。

脂肪吸引に脂肪を溶かす機械は必要なく、効果はどの手術も同じです。手するドクターの腕で選びましょう。

5-2.手術料金の相場

大手美容クリニックや脂肪吸引の広告を出している合計12クリニックから調べました。

  • ベイザー脂肪吸引:安値:345,600円 高値:685,000円 平均:549,128円
  • 通常の脂肪吸引:安値:64,810円 高値:560,000円 平均:300,958円
安値 高値 平均
ベイザー脂肪吸引 345,600円 685,000円 549,128円
通常の脂肪吸引 64,810円 560,000円 300,958円

クリニックによっては「二の腕」と言う表記や「二の腕・肩」と言う表記であったり部位が分りにくいですが、値段の目安にしてください。

注:
ベイザー脂肪吸引が一番脂肪が取れる等の宣伝を見ますが、そんなことはありません。
重要なことは医師の経験と技術、熱意と術後のケアです
詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください「ベイザー脂肪吸引とは?術前に必ず読んでおきたい効果の違い

また、麻酔代金や必要物品の費用として別に請求される場合があります。別途で5万円前後みておいた方が良いでしょう。

5-3.手術料金の違い

手術料金が違う理由はいろいろありますが、脂肪吸引の場合一番大きなものは手術法の違いによります。

5-3-1.手術方法(機械)の違いによって料金が変わる

手術法と言っても特別方法が違っているわけではなく、脂肪を溶かすために使用しているレーザーや超音波の機械の名前が違うのです。確かに脂肪は溶けますが、結局吸い出すので結果は変わりません。(効果があるというちゃんとした論文がありません)

5-3-2.クリニックによる違い

各クリニックで値段に対する考え方も違いますし、人件費、家賃、広告費、など色々な面で違ってきます。有名な個人クリニックですと、料金は高めの設定が多く、大手チェーンクリニックですと安い料金で回転率を上げようとしています。

6.まとめ

二の腕の脂肪吸引は1-2時間で終了し、手術後も意外と楽な場合があります。しかし、10万円以上するものですし、しっかりと検討されてリスクなども理解されて手術を受けられるのが良いと思います。その際は是非、この記事を参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の無料相談実施中

当医院の脂肪吸引には、3つの特徴があります。

・院長は大手美容外科で指導医をつとめ、脂肪吸引症例800件以上
・顔の脂肪吸引は腫れないように工夫
・太ももや二の腕は、デザイン力できれいなラインを

もしあなたが、安心して脂肪吸引を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
ご要望をヒアリングさせていただいて、必ず的確なアドバイスをいたします。
※ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合わせ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

two × 2 =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!