美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

フォトフェイシャルの料金の相場とクリニック選びの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォトフェイシャル 料金

フォトフェイシャルを初めて受ける方は、まずはどのくらいの料金がかかるか気になりますよね。

また、フォトフェイシャルは定期的に受けた方が効果の出やすい治療法であるため、継続して受けるために、なるべく安い料金のクリニックをお探しの方が多いのではないでしょうか。

しかし、料金にはバラつきがあり、安いところに行くと効果も出にくいのではないか…と心配される方もいると思います。

このページでは、フォトフェイシャルの料金の相場と、クリニック選びで気を付けるべき注意点をお教えいたします。

正しい知識を持ったうえでクリニックを選ばないと、せっかく処置を受けたのに効果が出なかったり、必要以上の料金を支払ってしまったりするリスクがあります。このページを読めば、正しいクリニック選びができますので、ぜひお役に立てて下さい。

1.フォトフェイシャルの料金の相場は2~3万円

フォトフェイシャルとはシミやくすみ、そばかすを治療するための機械です。1回で治療が終わるものではなく、毎月1回の治療でトータル4-5回の治療が必要です。

フォトフェイシャルは1回やってお終いと言う訳ではないので、初回トライアル価格を設定しているクリニックが多くあります。トライアル価格の相場は1~1.5万円と言う価格帯が多く、その後の通常価格は2~3万円と言う価格帯が多いです。

20院から調べた平均ですと、トライアル価格の平均約15,000円、通常価格の平均約28,000円でした。

フォトフェイシャルの通常料金は2~3万円という価格設定が多く、機械の費用もかかっていますのでそれ程の価格の違いはクリニックによってありませんでした。確かに安いクリニックや高いクリニックもあるのですが、多くのクリニックでは値段が大きく異なる事は少ないです。

フォトフェイシャルは特別ダウンタイムを必要としない治療です、シミのところにかさぶたが出来ることがありますが、お化粧も可能です。処置後のケアとしては肌が乾燥気味になりますので、保湿をしっかり行うという事、日焼け止めをしっかり使うという事です。日焼け止めは一般のものでOKですが、弱すぎないもの、【SPF30以上/PA++以上】が推奨です。

2.クリニック選びで注意すべき6つのポイント

皆さん、適切な治療を受けられたいと思います。その上で、必ず知っておくべき知識を6つのポイントとして解説しました。

2-1.トライアル価格に惑わされない

トライアル価格は多くのクリニックで導入されており、初回は不安なこともあるので安くフォトフェイシャルが受ける事が出来る有効な手段です。しかし、トライアル価格だけ安く、通常料金が高く設定してあるクリニックではトータルで高くついてしまいます。

料金だけでクリニックを選ぶわけではないと思いますが、思わぬ料金にならないように注意が必要です。

2-2.トライアル価格やクーポン価格で違うクリニックを回らない

多くのクリニックで初回お試し価格(トライアル価格)を設定しています。まずはこのトライアルでフォトフェイシャルを受けてみましょう。また、グルーポンのようなクーポンサイトではかなり安い料金でトライアルを設定している場合もあります。

しかし、トライアルやクーポンの初回価格はあくまでお試しの設定だと考えてください。トライアル価格は確かに安いのですが、毎回クリニックを変えてトライアル価格で行っても(トライアル回り)効果が十分に出ない可能性があります。理由は、トライアルはあくまでお試しですので、フォトフェイシャルがどのようなものかを体験するためのものであり、通常安全を考え初回はやや低めのパワー設定で照射を行うからです。

同じクリニックであれば、前回のパワーやその反応をみて適切なパワー設定へと変えていくことが可能ですが、毎回違うクリニックではそうはいきません。フォトフェイシャルは4-5回が1クールとなっている場合が多いですが、同じクリニックで1クール終える事をお勧めします。フォトフェイシャルは1回で終了と言うものではありませんので、その後も継続する事が重要です。

2-3.コース契約はお得だが契約条件に注意

コース料金を設定して、1回あたりにかかる費用を安くしているクリニックもたくさんあります。1回づつ受けるよりも10-20%引きの料金で受ける事が可能です。例えば1回20,000円に対して4回分のコース契約で72,000円(本来であれば80,000円)などと言ったものです。

フォトフェイシャルの場合、継続する必要があるのでコース料金は低価格で受けるために有効な方法だと思います。4回契約でかりに3回で満足いく結果が得られたとしても、その半年後にフォローアップで1回受けるような方法も出来ます。(コース契約の有効期限には注意ください)

“注:コース料金で契約する時の注意点”

  • 有効期限に注意する
    フォトフェイシャルは毎月受けるのが基本なので、有効期限が切れてしまうという事は基本的には考えられませんが、あと1回分を残していた場合など忘れてしまうと有効期限が過ぎてしまう事もあります。この場合、逆に1回あたりの料金が高くついたと言う結果になりますのでお気をつけください。
  • 中途解約の条件を確認する
    中途解約した場合、どれくらいお金が戻ってくるのかも注意が必要です。エステサロンのコースなどは特定継続役務と言って国でいくら戻ってくるかがあらかじめある程度決められています。特定継続役務に関してはこちらからお読みください
    しかし、医療機関の場合は現在のところはこれに当てはまっていませんので、中途解約は出来ないとなっている場合もあるかも知れません。後々、トラブルにならないように中途解約の場合にどれだけお金が戻ってくるかを大体は確認しておくべきでしょう。
    一般的には受けた回数の通常料金+解約手数料を引いた分が返ってきます。

2-4.不必要なオプション治療は断る

フォトフェイシャルはシミや美白、美肌を目的とした治療です。追加でビタミンCやトラネキサム酸のような美白効果のあるお薬を飲んだり、イオン導入をするのはいいと思います。トータルの値段を考えながらご自分で判断していただくのがいいのですが、あくまで補助的な役割と考えてください。

しかし、注意すべきは、聞いてもいないのに全く関係ない処置や手術を進めるところもあるという事です。
フォトフェイシャルの相談で行ったのに、他の手術を勧められたと言う方が結構います。特にグルーポンなどを使用した例でよく耳にします。クーポンサイトで集客をして、他の利益率の高い手術を勧めて利益を確保するやり方です。このようなクリニックではフォトフェイシャルも本気で取り組んでいないでしょうから、継続するのは止めておいた方がいいでしょう。

2-5.安すぎる料金には注意

値段の高いクリニックでは、ドクターが直接フォトフェイシャルを行うため高めの料金設定であったり、1万円を切るようなあまりに安い場合は、リスクを避けるためにパワーも弱いままの可能性もあります。

効果は値段に比例するわけではありませんので、しっかり丁寧に照射してくれる所で施術を受けるべきです。クリニック運営を考えると丁寧にやればそれなりのコストがかかりますので、最低15,000円以上のところで施術を受けるのがいいと思います。

2-6.フォトフェイシャルはエステサロンでは受けられない

フォトフェイシャルは医療機関でしか受ける事が出来ません。もし、エステサロンでフォトフェイシャルと書いてあってもそれは違うもの(機種)です。

フォトフェイシャルは光を顔に当ててお肌の症状を改善する機械であり、かつ医療機器なのですが、同じような光を顔に当てるエステサロン向けの機械もあります。大抵の場合はパワーが低く設定されていますので、効果の出にくい方も多いでしょう。また、万が一トラブルが合った場合(やけどなど)は治療をしてもらえません。

フォトフェイシャルやIPLと呼ばれる光治療は医療機関で受けるようにして下さい。

3.まとめ

フォトフェイシャルの料金について解説いたしました。だいたいの相場と気を付けるべきポイントがお分かりいただけたと思います。フォトフェイシャルは比較的お手軽で、効果も高いものです。美容整形だから怖いなどと思わずに一度試してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

five × one =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!