美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

医師が教える!医療脱毛で満足するために必要な回数と間隔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療脱毛は1回だけでは効果が少なく、複数回繰り返して行う必要があります。

そのため、これから医療脱毛を始める方の中には、永久脱毛するには何回くらい受ければ良いか、体の部位や毛の濃さ・毛の量によって必要な回数は違うのか、男性と女性では回数は同じなのか、など回数に対する疑問をお持ちの方もいますよね。

そこでこのページでは、医療脱毛で十分な効果が得られるのに必要な回数の目安をお教えいたします。回数の目安が分かれば、何回のコースで契約するべきかの判断がしやすくなりますし、不必要な料金を支払ってしまうというリスクをなくすこともできます。

また、なるべく少ない回数で効率的に脱毛するための方法もご説明しますので、このページを読めば、無駄のない効果的な医療脱毛の受け方がお分かり頂けます。

医療脱毛のコース契約をする前に、ぜひお読みください。

  • 永久脱毛とは、永久に1本の毛も生えてこないという事ではありません。いくつかの定義もあるのですが、解説しても実感として分りにくいと思います。簡単に言うと、細くて柔らかい毛は時々生えてくるがほとんど気にならない程度、もしくは1か月に1回シェービングするくらいのイメージです。

1.医療脱毛で十分な効果を得るまでに必要な回数

多くの人の多くの部位で、満足のいく結果を得るために必要な回数は5~6回です。日本の医療脱毛ではほとんどが「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」で行われていますので、これらのレーザーで脱毛した場合として解説していきます。(世界的にもほとんどがこれらのレーザーです)

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーがお勧めです、理由は脱毛効果が高い事と長期にわたる脱毛効果の持続が他のレーザーよりも高い根拠で示されていると考えられるからです。脱毛は、毛の濃さ、密度、脱毛する場所、毛の生え方、どのレーザーを使用するかで満足するために必要な回数が変わってきますので、5~6回はおおよその目安と思って下さい。

また、「ヤグレーザー」という機械もあります。これは効果は少し落ちますが、肌の色の濃い方でも火傷のリスクを低く脱毛を受ける事ができます。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが主流ですが、ヤグレーザーと言うものもあります。
ヤグレーザーは第一選択とはなりませんが、肌の色の濃い人やなかなか抜けない男性のヒゲなど特殊な場合に使用します。

2.美容外科で働く女性12名へのアンケート結果

多くのクリニックで用意されている脱毛メニューは5~6回と言うものがほとんどですが、実際に何回くらいの回数で満足のいく結果が得られるのか女性の声をアンケートしてみました。結果の下の表を見て頂いても分るように、だいたい5~6回で満足いく効果が得られています。
個人差はありながらも、多くの人へお勧めできる回数が5~6回と言うのがお分かりいただけると思います。

アンケートは「満足した」と思った時点を終了としているので、人によって定義が異なりますが、この方が実際に女性の感覚に近いと思います。

回数の中央値
5回
口周り 5回
うなじ 6回
6.5回
6回
6回
V 6回
IO 6回
お腹・背中 5回

今回のアンケートは美容外科で働く女性に行っているので、気軽に脱毛を受けれるという点から一般の方よりも回数を多く受けている傾向にあると考えられます。

3.医療脱毛を受ける間隔

医療脱毛を受ける間隔にも色々な意見があります。男性のひげなど毛の濃い部位は1か月に1回でも大丈夫ですが、おおよそ1~2か月に1回受けるのが一般的です。

下の表は色々な先生が提唱している脱毛の間隔です。

推奨される間隔 推奨者
45日 Bouzari et al
4週 Gorguet et al
4-6週 Eremia et al
4-8週 Drosner and Adatto
6-8週 Anecdotal evidence

(一般的に多い意見)

*Textbook of Laser in Dermatologyより引用改

この表からもお分かり頂けるように1~2か月に1回医療脱毛を受けるのが一般的です。予約が取れないために、2か月以上待つようなところでの医療脱毛は避けるべきでしょう

なぜならば、2カ月以上間隔を開けて医療脱毛も行った場合、効果が少なかった(毛の減る割合が少なかった)と言う報告もあるからです。

Bouzari N et al. Hair removal using an 800-nm diode laser: comparison at different treatment intervals of 45, 60, and 90 days.Int J Dermatol. 2005 Jan;44(1):50-3. 

4.出来るだけ少ない回数で効果を得るために

医療脱毛は5~6回が基本となりますが施術前後は日焼けしないようにしましょう

医療脱毛を受ける際はクリニックから注意事項として日焼けに関して必ず言われます。医療脱毛後に日焼けするリスクはシミが残ってしまうなどあります。
医療脱毛前に日焼けするリスクは肌の色が黒くなってしまうことによって火傷のリスクが高まり、レーザーのパワーを落とさなくてはいけなくなり、1回あたりの効果が減ってしまう可能性があります。

ですので、医療脱毛を受けている間は日焼けには十分注意しましょう。

5.無制限コースはお得かどうか

あまり実施しているクリニックは少ないですが、「4年間通い放題で〇〇万円」と言うような無制限コースを設けているクリニックもあります。

通常は5~6回で満足のいく効果を得ることができるのが医療脱毛です。しかし、満足のいく効果=1本も毛が生えてこない状態ではありません。
数本気になる毛が生えてきたなと思う場合もあります。また、毛の濃い部分は5~6回では満足いかない場合もあります。

その様な場合、無制限コースはお得なものになるかもしれません。しかし、ほとんどの方では必要ないと思います。

ただし、男性のひげで口周りや顎ひげもしっかりなくしたいという方は無制限コースがお得だと思います。特に最近はやりの蓄熱式脱毛機(メディオスター)の場合は必要回数や長期的効果も不明な部分も多く、ひげの濃い部分をケアするのであれば無制限コースがおすすめです。

(ただし、男性のひげは脱毛が難しい場所であり、ヤグレーザ-と言う医療脱毛機でないとしっかり脱毛できない人もいます。私はアレキサンドライトレーザーで10回以上行いましたがまだ少し生えてきます。)

6.まとめ

医療脱毛を受けるべき回数や間隔についてお分かり頂けたと思います。多くのクリニックで5~6回のコースを用意していますので、それに合わせて契約して問題ないと思います。もし早めに脱毛が終わってしまっても、半年くらいすると少しは生えてきますので、その時に残りの回数で行えばより満足度も上がるでしょう。

*脱毛の機械や回数、効果については色々な論文・研究があり結果の違うものもあります。この記事に書いてあることが絶対に正しいわけではありませんが、専門書を調べる限り現時点で正しいと考える情報を提供させて頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

seventeen + 17 =

おすすめの治療
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!