美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

医療脱毛の値段相場と安い値段で受けるための5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、医療脱毛は高いというイメージがあります。しかし、最近は医療脱毛専門クリニックも増え、安く受けられる所も数多くあるため、クリニックによって値段のバラつきがあります。

そのため、医療脱毛を検討されている方は、どのくらいが一般的な値段なのか…高いクリニックと安いクリニックはどう違うのか…安いクリニックで受けても効果はきちんと出るのか…など値段に対する疑問をお持ちの方が多いですよね。

このページでは、32院のクリニックのホームページからチェックした医療脱毛の料金の相場や、料金にバラつきがある理由を解説いたします。さらに、安い値段で医療脱毛を受けるために知っておくべきポイントもお教えいたします。

これらを知っておかないと、相場以上の料金を支払ってしまったり、契約後に他のクリニックにすればよかったと後悔したりといったリスクを避けることができます。

できるだけ安く効率的に脱毛を受けるためにはクリニック選びが重要ですので、必ずお読みください。

*この記事に掲載されている値段は2017年1月10日現在のものです。

1.医療脱毛の部位別の値段の相場

脱毛をしたいと思った時に効果が高いのは医療脱毛です。エステでも脱毛を行っていますが、効果が弱くかなりの回数を通わなければいけなかったり、万が一トラブルがあっても医療機関ではないので対処できません。

そもそも脱毛は国から医療行為とされているので、エステで行う事は出来ません、エステで行っているのは建前上、「脱毛」ではなく「除毛」なのです。

しかし、エステサロンと比べて医療脱毛は高額になります。これでも価格崩壊が起きて安くなった方ですが。また、クリニックによってかなり値段に開きがある場合があります。

どこのクリニックで受けるにしても、クリニック選びで失敗しないためにもまずは相場を知っておくことは重要です。

1-1.医療脱毛の料金や回数について

料金が安いか、高いかだけの判断基準では満足いく施術を受けられない可能性もあります。自分が受けようとしているクリニックが相場と比べてどうなのか、納得できる高い理由、納得できる安い理由があれば、より満足のいくクリニック選びが出来るでしょう。ここでは、32院のクリニックのホームページからチェックした料金の相場をお教えします。

医療脱毛は1回きりではなく、繰り返して数回受けなければ効果がありません。医療脱毛はほとんどの部位で5-6回は行う事になるので、それぞれの部位で5回か6回コースのメニューを設けているクリニックが多いです

各部位の範囲が、クリニックによって違っていたり、全身脱毛と言いつつもVIO(陰部)や顔が入っている場合と入っていない場合があります。

それぞれの部位と回数で調査した結果を出来るだけ分りやすくまとめたのが下の表になります。

顔・首・うなじの医療脱毛の相場

箇所 5回平均 6回平均 安値 高値
96,471円 115,765円 50,000円 188,100円
39,303円 47,164円 18,000円 72,000円
うなじ 56,721円 68,064円 18,000円 240000円

脇・肘上下・乳輪の医療脱毛の相場

箇所 5回平均 6回平均 安値 高値
18,464円 22,157円 1000円 70,000円
肘下 58,491円 70,189円 35,000円 160,000円
肘上 63,486円 76,170円 35,000円 160,000円
肘上下 107,407円 128,888円 114,110円 170,400円
乳輪周り 28,932円 34,178円 10,000円 72,000円
83,047円 99,656円 36,000円 162,000円
75,758円 90,909円 38,000円 240,000円
背中全体 131,917円 158,366円 55,000円 480,000円
背中上下(各) 63,469円 76,163円 42,000円 300,000円

下半身の医療脱毛の相場

箇所 5回平均 6回平均 安値 高値
膝下 76,485円 91,783円 41,250円 216,000円
膝上 98,701円 114,493円 49,000円 250,000円
膝上下 124,000円 148,800円 86,800円 425,000円
臀部 85,578円 102,694円 42,000円 300,000円

VIOの医療脱毛の相場

箇所 5回平均 6回平均 安値 高値
Vライン 49,940円 59,928円 18,000円 156,000円
VIOセット 100,497円 120,597円 46,000円 300,000円

全身の医療脱毛の相場

箇所 5回平均 6回平均 安値 高値
顔なしVIOなし 290,734円 348,881円 198,000円 720,000円
顔なしVIOあり 370,062円 444,074円 298,000円 720,000円
顔ありVIOなし 408,774円 490,528円 275,000円 833,844円
顔ありVIOあり 519,856円 623,827円 331,666円 1,200,000円

*多くが5回か6回のコースを設定していますが、1回あたりの金額に直してから、5回だった場合と6回だった場合の平均としています。

2.医療脱毛は値段の差による効果の差はない

医療脱毛はほとんどのクリニックが同じような機械を使っています。また、手術と違って施術者の技術によって大きく効果が変わると言うものではありません。

多くのクリニックがアレキサンドライトレーザーや、ダイオードレーザーを使用しており、両方ともに効果が大きく変わることはありません。
少し効果は落ちますが肌の色の濃い方に合ったヤグレーザーと言うものがあります。肌の色が濃い方はこちらを勧められる場合もあります。

基本的には値段によって効果に差はありませんが、もし効果に差があるとすれば以下のような場合です。しかし、こういった事はめったにないと考えられます。

弱いパワーで当て続けている

脱毛はその人の肌質に合わせて適切なパワーで行わなければいけません。弱いパワーで当て続けていると、効果が頭打ちになる、効果が出るのに時間がかかる等が起こりえます。効果が弱いと感じる場合は、担当者にパワーを確認してみて下さい。

施術時間が短い

従来の医療脱毛はレーザーをパチンパチンと一か所づつ当てていくものでした。しかし、蓄熱式の医療脱毛と言うものが新しく出てきました(ソプラノやメディオスターと呼ばれる商品)。これは肌に機械を当てて動かしながら熱を溜める事によって脱毛すると言うものですが、適切なパワーがしっかり入らなければ脱毛しません。施術者の手抜きで処置時間が短くなっていると、効果が出にくいでしょう。全身脱毛の処置が1.5時間を切るようであれば、照射時間が足りない場合もあります。

 

3.医療脱毛の値段に違いがある理由とは

どうしてクリニックによって値段に開きがあるのでしょう。医療脱毛の機械には種類がありますが、最終的な効果はあまり変わりません。そしてどこのクリニックも似たような機械を使っています。

3-1.クリニックが設定している利益が違う

当たり前ですが、クリニックも利益を出さなければやっていけません。それぞれのクリニックでどれ位の利益を設定しているかが違います。1人当たりの利益を安く設定して、多くの人に利用してもうらおうとする場合と、1人当たりの利益は高く設定して丁寧に余裕を持って利用してもらおうとする場合では、料金設定が異なるでしょう。

3-2.運営費が違う

クリニックを運営するためには経費が掛かります。高級な内装で待合もすべて個室、、、となると内装費もかなり高くなります。また、アクセスの良い場所は家賃も高くなります。

クリニックによって運営費が全然違いますので、医療脱毛の値段にも開きが出てきます。

3-3.広告費が違う

広告もしなければ誰も来てくれないので広告費も必要です。詳しく調べなくても、よく目につくクリニックは広告費も多く使っています。広告ではないと思っていてもランキングサイトやおすすめを紹介しているサイトなどの多くが広告費を使ったサイトであることが多いのです。
雑誌での取材も、広告費をかけて取材してもらっている場合だってあります。

当たり前ですが、広告費をかければ値段は上がっていきます。

3-4.安い値段で客引きをしていて、実際は安くない

例えば、脇の脱毛1回500円など非常に安い値段で設定して、集客します。その上で来た人に他の部位の脱毛も勧める方法です。この場合、他の部位も安ければいいのですが、相場を知らないと思わぬ値段で契約してしまう事になります。

3-5.照射範囲が微妙に違う

クリニックによって照射範囲が違う事があります。1章の表も出来るだけ簡素に分りやすくまとめていますが、全身コースでも入っていない部位があったり、全身どこでも含んでいたりと、クリニックによって違いがあるので値段を比べるのが難しくなっています。

3-6.設定回数が違う

今は多くのクリニックで、コースでの値段設定になっています。特に多いのが5回か6回のコースです。回数が1回違うだけで値段も結構変わってきますので、表示回数によって安く感じたり高く感じたりすることがあります。料金を見比べるときは、回数もチェックすることが必要です。

4.値段で失敗しないための5つのポイント

医療脱毛の値段相場と値段に開きがある理由をお分かりいただいた上で、次に知っておきたいことは契約する前に注意するべき点です。契約後クリニックに通い始めてから、後悔することが無いように、以下のポイントをしっかり確認しましょう。

4-1.自分が脱毛したい部位が含まれているかきちんと確認する

特に全身コースを受ける時は、顔・VIO・うなじ・首などは入ってないことあるので、きちんと確認しましょう。

4-2.希望ではない部位の脱毛は勧められてもきっぱり断る

全身コースなどまとめて脱毛を受けた方が料金的にはお得ですが、気にならないところまで受ける必要はありません。脱毛のリスクにはヤケドや硬毛化と言って、うぶ毛が逆に濃い毛になってしまうような現象もあり得ます。

4-3.「今日コース契約すると安くなる」に注意!

この言葉は要注意です。自分や脱毛をやりたいクリニックで、自分のやりたい部位の脱毛が相場よりも安く受けれるのであればいいと思いますが、このように言ってくるクリニックには相場を知らない人に対して値段を提示している場合が多く、そのクリニックでは安くなっているかも知れませんが、世間の相場から見れば大して安くはない場合も多くあります。

4-4.コースの有効期限や解約時の契約について確認する

医療脱毛の間隔はクリニックによっても多少異なりますが、通常1~2ヶ月の間隔をあける必要があります。

そのため、十分な期間を設けてコースの有効期間を設定しているクリニックがほとんどです。しかし、何かの都合でなかなか行く機会がなかったり、場合によっては解約が必要になる場合もあるでしょう。

現在、クリニックで行うコース契約(継続的役務と言います)には、クーリングオフや解約時の取り決めがなされていないのでクリニック側で自由に決める事が出来ます。ですので、解約時は残りの残金を返してくれないなどのトラブルも起こりえます。解約する時はどの様になるのか、万が一のために確認しておくべきでしょう。

そして、一斉返金しないと言うようなクリニックでは行わない方がいいと思います。

恐らく今後はエステサロンに導入されているような取り決めがクリニックにも適応されていくと思います。簡単に言ってしまえば、提供された施術分+2万円は返ってきません。しかし、残りの分に関しては返金されます。詳しくは以下のページを参照ください。

参照:特定商取引法ガイド

4-5.予約の取りやすさをチェックする

医療脱毛は人気があるので込んでいるクリニックはなかなか予約が取れないところもあります。予約が1~2ヶ月毎にきちんと取れる事が重要です。契約する前に予約の取りやすさをチェックしておきましょう。特に土日などは予約も埋まりやすいので、前もって予約しておくことも重要です。

5.医療脱毛を安く受けるための5つのポイント

医療脱毛を少しでも安く受けるために知っておくとお得なポイントをお伝えします。

5-1.希望の部位が何か所もある場合は全身やセット価格で契約した方がお得

個別の部位ごとで脱毛を受けるよりも、一気に受けてしまった方がお得です。「腕」「胸」「お腹」「下半身」…と分けて行うよりもどうせなら全身で受けた方が料金的にはかなり安くなります。ただし、予算以上の料金を支払って、ムダ毛が気にならない部分の脱毛を受ける必要はありません。

5-2.紹介割引や友達割引を利用する

知り合いや家族の通っているクリニックに紹介と言う形で受診すると料金が安くなるように設定しているクリニックがあります。また、新規でも2人以上で契約すれば安くなるとか言うクリニックもあります。

クリニックも無駄な広告費を削減できるのでこのような場合は5-10%など安くなるような料金体系のクリニックもあります。

5-3.コースで申し込む

脱毛は1回では効果も限定的です。ですので、基本的には5-6回行う場合が多いのですが、1回ごとの料金で行うよりも、コースで契約した方が安い値段で行う事が出来ます。

5-4.キャンペーンを利用する

おすすめは新規開院キャンペーンです。もしくは脱毛導入キャンペーンなど。新規開院したクリニックはお客さんも増えずに機械だけは購入してしまっていますし、人件費もかかっています。安くしてでもお客さんに来てほしいのです。そのようなキャンペーンを見つければラッキーだと思います。しかし、相場と比べてどのくらいかをチェックする事は忘れないでください。

注意すべきはずっと何らかのキャンペーンをやっていて、結局値段が安くなっている訳ではない場合です。これはキャンペーンの料金ではなく、実際がその値段という事であまり急いで契約する必要はありません。

5-5.クーポンを利用する

グルーポンやクマポンを利用するとお得に脱毛を受ける事が出来ます。ほとんどが1回きりの料金でしか行っていませんので、その後の料金が高ければ意味ないのですが、自分が考えていたクリニックが行っているのであれば初回はクーポンで受けてみてもいいと思います。あとは、部位と回数をチェックしてください。

4.まとめ

医療脱毛はクリニックによって値段の開きがあります。まずは相場を知って、自分が施術を受けようと思っているクリニックが相場に対して安いのか高いのか、どうして安いのか高いのかを知って施術を受けた方が納得感も高まります。

そして、値段に納得しても他にも注意点がありますので、この記事ではその点について詳しく書かせていただきました。しっかり読んで頂き医療脱毛選びの参考にして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷駅近くの医療レーザー脱毛

当院では医療脱毛レーザーを行っております。

当院の医療脱毛には3つの特徴があります。


・通いやすい料金設定
・広告宣伝を行っていないので予約を取りやすい
・アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類を用意し、どの部位・どんな肌質にも対応

もしあなたが、安心して確実な医療脱毛を受けたいとお考えであれば、是非一度相談にお申し込みください。
カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。

*ホームページから無料メール相談も受け付けております。


医療脱毛のお申し込みはこちらから

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

nineteen + seventeen =

二重整形を検討したら必ず読もう!後悔しない二重整形ガイドブック
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!