美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

脂肪吸引の名医とは/名医を探すために必要な3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
medical staff

脂肪吸引の手術をするときには、なるべく上手な医師に担当してもらいたいですよね。

高いお金を払って手術をするわけですから、失敗がなく、できるだけきれいな仕上がりにしてほしいのは当たり前ですね。

しかし、ネットで調べた際に出てくる「人気ドクター」や「脂肪吸引の名医」というのは、実はクリニックの宣伝や広告であり、いわゆる“自称名医”ばかりです。

では、どうすれば信頼できる、本当に技術力の高いドクターに会えるでしょうか。

このページでは、脂肪吸引を受ける際のドクター選びのポイントをお教えします。そのポイントさえ知っておけば、きちんと経験があり脂肪吸引が上手な医師に担当してもらうこができます。

安心して手術を受けるためにも、より満足のいく手術結果を得るためにも、ぜひこのページをお役に立てて下さい。

脂肪吸引の名医とは正しい医学知識を持って、脂肪吸引の経験が豊富で、合併症や失敗にも対応できるドクターでしょう。よく広告に出ているから、広告を出しているから、ホームページがキレイだからなどは全く関係ありません。

どうすれば名医に巡り合えるのか、医師の視点からお教えしたいと思います。

まず、以下のような場合は名医と勘違いしてしまいがちですが、よく考えてみて下さい。

1-1.脂肪吸引の名医とは限らない場合

テレビに出ている、有名だからと言って名医ではない

テレビや雑誌に出る事と、手術の腕は関係ありません。テレビは分りませんが、雑誌に出る事はお金をかければすぐにでも可能です。また、テレビ局の人は有名な人やツテのあるドクターを選びます。テレビ局の人は技術力を判断できるわけではありません。

ネットでよく目につくから技術力が高いわけではない

広告費をかければネット上での露出を増やせます。技術力とは関係ありません。

院長だからと言って技術力が高いわけではない

大手チェーンクリニックの院長だからと言って技術力が高いわけではありません。研修医が終わって数年も経たないうちに院長になってしまったりしています。技術力が高いと思いますか?

今紹介した条件の中にも名医もいるでしょうが、そこで判断するのは危険です。また、上記のような場合は有名だから、広告費をかけているからと言う理由で値段設定も高めになります。

1-2.脂肪吸引の名医の条件

脂肪吸引の技術力

脂肪を吸引するだけであれば2-3ヶ月も研修すれば出来るようになります。しかし、それだけではいい仕上がりになりません。

脂肪吸引のポイントはどこの脂肪をどれだけ取るか、出来るだけ出血しない様に確実に脂肪を吸引する事が求められます。取り足りなければ満足いく結果が得られませんし、取り過ぎるとボコツキやひきつれが目立って来たり、女性らしいラインではなくなって来たりします。

(その他細かい事を言い出すと切がありませんので、上記をポイントとします)

注:
絶対ではありませんが、名医であれば脂肪吸引の手術中に筋肉を傷付けて出血量が多くなったりしません。脂肪吸引の効果やダウンタイムの差は使用する機械の違いなどよりも手術する人の技術力によって違いが出ます。しかし、名医であっても脂肪吸引後はそれなりに内出血も出ますし、痛みも必ず出ます。

信頼で出来て、話が合う医師

どこの脂肪が気になっているのか、自分はどこを取ってどのようになりたいのかを分ってくれる医師を選びましょう。
カウンセリングが短く、話も聞いてくれない先生では、いくら手術がうまくても、その先生の好きなように吸引され希望のラインにならないかも知れません。吸引した脂肪の量が同じでも自分の思う結果と違う結果になり、満足度に違いが出る可能性があります。

2.脂肪吸引の名医の探し方

客観的に判断できる色々なチェック項目がありますので、それぞれ参考にして下さい。

2-1.何かの専門医を持っており、美容外科の経験が5年以上

専門医は美容外科や形成外科でなくても何かの専門医やそれに準ずる資格を持っているという事は非常に重要です。詳細は記載しませんが、美容外科専門医のみ表示されている先生はあまりお勧めしません。(形成外科専門医出身などでもなく、他で修練を積んでいるわけでもなく、一般の医療分野での経験が乏しい可能性があります。)

専門医を持っているという事は人体に対して医師としてきちんとした基本的な知識があり、新しい分野(美容外科)であっても習得する事ができると考えます。

また、専門を持っているといっても美容外科の修練を積み始めたばかりでは名医とは言えませんね。脂肪吸引の手術を受けるのであれば美容外科経験が3年以上あれば問題ありませんが、名医と言うのであれば5年以上経験があってよいかと思います。

2-2.症例数が豊富

ホームページに実際の症例数を記載している先生やクリニックは少ないです。なぜなら、ほんとに少ないか、いちいち数えていないかです。

しかし、症例写真の数やドクターブログでの症例紹介を見ていれば、経験が豊富そうかどうかは何となく分ります。実際にカウンセリングに行って聞くのも一つの手です。

症例数が豊富だから上手い、名医と決めつけてはいけません。確かに初めのうちは症例数を積めば積むほど技術力は上がっていきますが、ある一定以上はそれ程変化がなくなってきます。1例1例考えて手術をして術後の経過をしっかり観察している先生と、流れ作業の様に手術だけ行っている先生では症例数以上の差が出てきます。

2-3.学会での発表経験がある

美容外科の先生は美容外科以外の経験を積んでこられた方が多いです。その分野での学会発表や、出来れば美容外科学会での発表を行っている先生を選びましょう。

学会発表を全く行った事のない先生は、流れ作業で手術しているだけと言う先生が多いような印象があります。

2-4.カウンセリングで話が合う、人柄が良い

技術力とは関係ないように思うかも知れませんが、カウンセリングで自分の気になっているところを理解してくれる先生にお願いするのが良い結果を生みます。逆に経験や症例数が申し分なくても話が合わなければ、不十分な結果になってしまう事もあります。

病気の治療と違い、気になる部分を修正するのが美容外科です。その気になる部分を理解してもらえないといい結果は生みません。

3.ネットでの検索の注意点

ネットでは色々な情報が混在していて何を参考にしていいのか分りませんね。実際に自分で独立して広告なども自分で行っている医師の目線から解説したいと思います。

3-1.ランキングサイトは参考にしない

脂肪吸引に限らず、ランキングサイトは参考になりません。ほとんどのものが特定の美容クリニックで作成したものや、間に業者が入って作成したものです。もともと順位ありきのサイトになっています。例えば下のようなサイトの事です。

脂肪吸引 名医 ランキング

3-2.個人ブログの見方

名医を見つけるためにはブログはあまり意味がありません。

脂肪吸引の体験談ブログを公開しておられる方がいらっしゃいますね。非常に有益な情報で、手術のイメージを掴むのに参考になります。しかし、読む際に気を付けた方がよい事があります。

  • クリニックのページへのリンクがないブログを参考にする
  • クリニックの紹介がないブログを参考にする
  • ブログを読む際は5個以上のブログ

クリニックのページへリンクがある場合はアフェリエイト広告の可能性が大きく、クリニックの紹介があるものは、特定のクリニックが行っているブログモニターなどでしょう。ブログモニターは手術を安く受けれる代わりに手術後の経過のブログを書くと言う契約をする事です。
(アフェリエイトとは自分のブログやページから他のサイトに誘導し紹介料を得る方法です)

上記ではない純粋なブログを読む際でも、1人の経験に重きを置かずに、ブログは5個以上読んだ方が色々参考になります。クリニックを紹介していないブログ参考にした方が良いので、ブログからは名医は見つけにくいです。

3-3.誰が解説しているか分らない脂肪吸引のまとめサイトは参考にしない

美容外科の施術について解説したり、まとめたサイトがあります。その中には名医紹介しますと言うようなものもあります。これも、紹介料が発生するアフェリエイとのようなものでしょう。あまり当てになりません。例えば下のような構成のサイトです。

脂肪吸引の名医ランキング

3-4.口コミサイトはある程度参考にはなる

美容系だと「口コミ広場」が有名です。こちらのサイトの口コミは当てになります。しかし、口コミをする事は事前にクリニック側へ通知されてからの来院と手術になるので、完全に自然に出来た口コミとは違います。また、口コミの点数とランキングも一致していません。独自の方法で算出したランキングの点数と明記してあり、内容が不明なので名医探しには向かないでしょう。

4.カウンセリングの際に注意する事

カウンセリングでは自分の気になるところを理解してくれ、話の合う人柄がいい先生を探しましょう。

カウンセリングの際にこれをしてくれるのが良い先生(名医)と言うのはあまりありません。注意点を解説しますので、変な医師につかまらない様にして下さい。

4-1.名医であれば必ず手で触って診察する

相談している部分を見もせずに、触りもせずに手術を勧めるのは名医ではありません。触らなければ実際の脂肪の量や硬さ、吸引が向いているかどうかなど分りません。そもそも自分の気になっているところを診察してくれない医師なんて信用できませんよね?

4-2.名医であれば詳しい問診をする

今までかかった病気やアレルギー、飲んでいる薬を必ずチェックします。それを怠ったり、医師以外の受付さんなどに任せるのは名医ではありません。脂肪吸引は手術ですし、麻酔や薬も使います。患者さんの状態を自分で確認し手術に臨むのは当たり前の事なのです。

4-3.値段の話に終始する医師はやめよう

値段の話ばかりする先生がたまにいます。その先生が興味があるのはあなたを細くするための脂肪吸引ではなく、お金です。

5.まとめ

いかがでしょうか?他人が勧めているものの多くは広告とつながっており、本当に有益な情報かどうかは分りません。実際に自分で調べて、カウンセリングに行くことで名医が見つかるはずです。良い手術を受けるために、特に2章を参考にして調べてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の無料相談実施中

当医院の脂肪吸引には、3つの特徴があります。

・院長は大手美容外科で指導医をつとめ、脂肪吸引症例800件以上
・顔の脂肪吸引は腫れないように工夫
・太ももや二の腕は、デザイン力できれいなラインを

もしあなたが、安心して脂肪吸引を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
ご要望をヒアリングさせていただいて、必ず的確なアドバイスをいたします。
※ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合わせ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

thirteen − ten =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!