美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

【脂肪吸引の値段相場】賢く手術を受けるための5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脂肪吸引 値段

手術で細くしたいパーツの部分やせができる脂肪吸引。

興味はあるけどネットなどで調べると、同じ部位でもクリニックが違うと値段の幅があるし、メニューや方法もいろいろあって、どこでやったら良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

もしかしたら、『値段が高いクリニックの方が、上手でキレイな仕上がりになる』と思う方もいるかもしれませんが、実は、そんなことはありません。

また、安そうに見えても、検査代や麻酔代、圧迫用品代などの諸費用が加わり、全額では他のクリニックとあまり変わらないということもあるでしょう。

今回は、脂肪吸引の値段がどのくらいか知りたい方や、安い所と高い所どちらで手術したらいいのか迷っている方のために、脂肪吸引の部位別の値段の相場と、手術やクリニックの選び方を現場からの意見も交えて説明します。

脂肪吸引の値段は部位の違いによって値段も変わってきます。以下の表は、大手美容クリニックと脂肪吸引のネット広告を出しているクリニック、計12クリニックから調べました。これがおおよその相場感だと思って頂いていいと思います。

平均 安値 高値
顔(ほほ)・あご下 380,000円 144,440円 646,280円
二の腕(+肩) 380,000円 123,330円 685,000円
お腹全体+腰 785,000円 333,320円 1,585,160円
太もも全体 840,000円 351,840円 1,511,080円
ふくらはぎ 334,000円 185,490円 579,620円

脂肪吸引には使用する機械によって、名前が付いている事が多いのですが、実は脂肪吸引はどの方法を選んでも結果は変わりません。効果が変わるとすれば、医師が安い脂肪吸引ではちゃんと吸引してくれないからです。全て同じではクリニック側が特色を出せないので色んなメニューがあり、値段が違うのです。

現在、一番有名な機械がベイザーリポですので「ベイザーリポ脂肪吸引」「その他の脂肪吸引」2種類に分けて調べました。

1-1.顔

平均 安値 高値
ベイザーリポ脂肪吸引 515,383円 360,000円 560,000円
その他の脂肪吸引 321,136円 144,440円 560,000円

 

1-2.二の腕・肩

二の腕・肩 平均 安値 高値
ベイザーリポ脂肪吸引 549,128円 345,600円 685,000円
その他の脂肪吸引 300,958円 64,810円 560,000円

*最安値の64,810円のクリニックは、恐らく麻酔やオプションでもう少し費用がかかると思います。
*肩が入っていないところもあるので、安値はもう少しアップする可能性もあります。

1-3.おなか・腰

お腹・腰 平均 安値 高値
ベイザーリポ脂肪吸引 1,051,223円 842,400円 1,585,160円
その他の脂肪吸引 640,778円 333,320円 1,160,000円

1-4.太もも

太もも 平均 安値 高値
ベイザーリポ脂肪吸引 1,100,697円 842,400円 1,511,080円
その他の脂肪吸引 657,464円 351,840円 920,000円

 

*膝やお尻が含まれていたり、そうでなかったりと多少の前後はあると思います。

1-5.ふくらはぎ・足首

お腹・腰 平均 安値 高値
ベイザーリポ脂肪吸引 1,051,223円 842,400円 1,585,160円
その他の脂肪吸引 307,140円円 185,490円 575,000円

ベイザー脂肪吸引が一番脂肪が取れる等の宣伝を見ますが、そんなことはありません。
重要なことは医師の経験と技術、熱意と術後のケアです
詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください「ベイザー脂肪吸引とは?術前に必ず読んでおきたい効果の違い

2.麻酔などの諸費用(追加でかかる値段)

ほとんどのクリニックが脂肪吸引のみの値段を表示しています。その他に必要な費用として、手術前の検査費用、麻酔の費用、手術後の圧迫装具の費用がかかります。クリニックによって基本料金に含まれている、含まれていないなどあり幅がありますが、20,000円~100,000円程度の追加を見ておいてください。

・2-1.術前検査代

お腹周りや太ももなど範囲の広い部位の脂肪吸引を行う際は手術前に採血検査等を行うのが一般的です。腕だけ、顔だけの脂肪吸引の場合は採血までしないクリニックも多いですから、その場合は採血代は必要ありません。

検査の費用として10,000円~15,000円を見込んでください。

・2-2.麻酔代

麻酔代金も別になっているクリニックが多いです。吸引する部位によって麻酔の種類も変わって来るので、値段に幅があります。麻酔代として20,000円~50,000円を見込んでください。

・2-3.圧迫用品代

脂肪吸引の後は圧迫が欠かせません。非常に重要です。手術後早期の圧迫物品はなかなか一般では手に入らないものが多いです。おおよそ1着10,000円前後の相場です

しかし、手術後1週間後からの圧迫用品はネットで購入した方が安い場合もあります。

特にフェイスバンドとタイツはご自分でも用意することができますし、その方が安い場合もあります。

フェイスバンドについて

・脂肪吸引する部位(だいたいが頬とあご下)をしっかりカバー出来る

・固定するポイントが2か所以上でしっかり固定できる

タイツについて

・圧が高いもの。「レックスフィット」が高い圧になっております。40mmHg(53hPa)

3.脂肪吸引の値段がクリニックや方法によって違う理由

3-1.追加でかかる費用が違う

2章でも触れましたが、追加でかかる費用の表示が各クリニックによって違います。一見安く見えても、麻酔代金などを足していくと思っていた以上に高額になる場合や、一見高く見えても麻酔代金込みや税込表示がされていて実は他よりも安かったりする場合があります。

3-2.脂肪吸引の名前(種類)が違う

脂肪吸引には色々な種類がありますが、実はどの方法も効果は変わりません。「ベイザー脂肪吸引」「ボディジェット」「スマートリポ」「アキュスカルプ」などの方法も効果もダウンタイムもほぼ同じです。

ですが、すべて同じではどのクリニックも特色が出せなかったり、世間にも飽きられるのでどんどん新しいものが出てきているだけです。それで新しいものにはより高い値段を付けています。

今後、素晴らしい機会が開発されて脂肪吸引の効果も高まればいいのですが、現状ではそのような方法や機械はありません。

3-3.吸引する範囲が違う

クリニックによって吸引する範囲の呼び方が違います。「二の腕」と表示していたり「二の腕・付け根」と表示していても同じ部分であったりします。「背中」と書いていてもどの範囲まで吸引してくれるかはクリニックによって異なります。

よくクリニックのページに解説がありますが、ご自分の気になっていると所と合うかどうかなどは言って相談してみないと分からない場合が多いです。

4.値段で失敗しないための5つのステップ

ステップ①:相場を知る

この記事でも紹介していますが、脂肪吸引を受ける時に何も知らないで、名前だけ有名なクリニックに行って言われるがままの値段で手術を受けるのはあまりにも無謀です。まずは、自分が受けようとしている脂肪吸引の部位の相場を知る事が重要です

ステップ②:クリニックを探す

検索すればいくつかクリニックが出てきます。あまり派手に広告を行っているクリニックは、その分の広告費が上乗せされているので、妥当な値段で脂肪吸引を受けたければしっかりと検索する必要があります。

ステップ③:脂肪吸引の値段がいくつかある、種類がいっぱいあるクリニックは避ける

脂肪吸引は方法や種類で効果に違いはありません。値段差があるのは、安い値段を見せておいて、来院したお客さんに高い商品を勧めるからです。このように値段差があるクリニックは結局高くつくので避けた方が無難です。相談に行けば内容の違うものを勧められたり、全然違う値段を提示される場合があります。そのような時は決断せずに一旦帰って考えましょう。

こういうクリニックで安い脂肪吸引を行ってもきちんと吸引してくれないかも知れません。


脂肪吸引の手術方法はどのネーミングの手術でも一緒です。手術の方法や機械による結果の違いはほとんどありません。脂肪吸引の結果はほぼ術者の腕に一致します。しかし、高い値段の手術でないとしっかり吸引してくれないドクターもいるでしょう。ですので、以下のような宣伝文句を言うクリニックやドクターは避けた方が良いです。「この方法(機械)だったら90%の脂肪が除去できるとか、従来の方法(機械)だったらあんまり脂肪が取れない」と言う宣伝文句です。値段を高く設定するための営業戦略です。取れないというドクターは、技術がないか、少ない費用でそこまで頑張りたくないかのどちらかです。機械はしょせん道具ですのであった方がいいかも知れませんが無くてもそれ程結果に差は出ません。プロのスポーツ選手が道具にこだわるように、プロの医師が道具にこだわることは決して悪い事ではありません。ただし、現状の機械で結果に大きな影響を与える機械はないという事です。ほぼ集客目的で使用されています。

ステップ④:相場との値段差をチェックする

残ったクリニックで相場から大きくずれていなければOKとしましょう。ただし、安すぎる値段の場合は避けた方が無難です。もちろん下の「脂肪吸引を安く受ける方法」に解説するように理由があれば安くてもOKです。

ステップ⑤:最終的には相性のよさそうな医師で決める

クリニックのホームページを見て、症例写真や値段を検討した後は、最終的にカウンセリングに行って相性のよさそうな医師で手術を受けるのがいいと思います。しかし、少なくても100例以上の脂肪吸引の手術経験があるドクターを選びましょう。

脂肪吸引の種類や機械を決めてからクリニックを探したり、ドクターを探すべきではありません。種類や機械では効果に違いは出ませんので、ご注意ください。

5.脂肪吸引を安く受ける方法と注意点

モニター制度を利用する

ネットや広告で使用するような写真や動画の撮影に協力していただくことを条件に割引を受けることができる制度です。今では多くのクリニックで行われています。

通院回数が増えることもありますが、20-40%引きの値段で手術が受ける事ができるお得な制度です。

身体であればほぼバレることはないと思いますが、顔の場合は目隠しをしてもらっても親しい友人とかであればバレてしまうかも知れません。

注意点:モニターの場合は正規の場合と保証内容が違っている場合があります。また、モニターの写真はどの程度の範囲を撮影するのかなど聞いておきましょう。

実績のある医師が開院したばかりのクリニックで受ける

開院したばかりの時はお客さんの数も少なく、安い値段でも手術を行いたい、症例写真を増やしたいなどクリニック側の都合があります。

どこでどれだけの症例を積んでいる医師か分らなければ不安でしょうが、勤務していたクリニックが脂肪吸引を多く行っているクリニックで美容外科の経歴が5年以上あれば問題ないと思います。このような場合は開院したてで、安い値段で手術を行っている場合もあります。

6.まとめ

脂肪吸引の値段は手術時間かかり人手もかかりますので10万円を超える高額なものになってきます。ですので何件かカウンセリングに行って、しっかり見積もりや話を聞くことをお勧めします。

ただし、脂肪吸引の種類や方法の違いによって結果に差が出るものではありません。色々な研究が進んでいますが、効果がある機械は現在のところ登場していないのです。(手術する医師が楽になる機械はあります。)ですので、ベイザーなど名前が付いているからと言って高額に設定されていますが、そこまで追加のお金を払う価値は感じません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の無料相談実施中

当医院の脂肪吸引には、3つの特徴があります。

・院長は大手美容外科で指導医をつとめ、脂肪吸引症例800件以上
・顔の脂肪吸引は腫れないように工夫
・太ももや二の腕は、デザイン力できれいなラインを

もしあなたが、安心して脂肪吸引を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
ご要望をヒアリングさせていただいて、必ず的確なアドバイスをいたします。
※ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合わせ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

five × one =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!