美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

二重整形を受けた後の経過や結果が参考になるブログ8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二重整形 ブログ

二重整形をお考えの方は、すでに手術を受けた人のブログを見て腫れ具合や手術後の経過を参考にされることが多いのではないでしょうか。

しかし、すべてのブログを信用するのは危険です。なぜなら、ネット上のブログの中には、宣伝用のものも多く含まれているからです。それらはクリニックの宣伝目的で書かれているので、良いことしか書いておらず、全てが事実とは限りません。

そこで今回は、二重整形に関するブログの中から、手術後の写真や体験談がのっていて、経過が分りやすいものをいくつかご紹介していきます。ご紹介するブログはクリニックの宣伝や広告ではないものですので、信頼性が高いと思います。

さらに、ブログの選び方や、ブログを見るうえでの注意点もお教えいたします。

このページを見れば、参考にすべきブログが分かり、二重整形に関する正しい情報を得ることができます。ぜひ参考にして下さい。

二重整形を受ける前に手術の痛みや腫れ、手術後の経過を実際に知りたいと言うニーズは大きいと思います。しかし、ネットでクリニックのホームページを調べてみてもクリニックに都合の良い事ばかりが書いてあって、リアルな経過や実際の体験談は手に入りません。

そこで、個人の方が書いているブログを調べて実際のリアルな声を聞いてみたいと思うと思います。

実際に、個人の方が運営されているブログを見ると経過が詳細に書いてあったり、写真が何枚も載っていたりして有用に使えます。

しかし、中には広告収入を目的として書かれているものも多くあります。広告収入目的のものは特定のクリニックに誘導したいので都合の悪い事が書いていなかったり、期待を持たせるような表現が多かったり、実際にリアルなものでなくなっている可能性があるのでご注意ください。

2.埋没法の経過を詳しくまとめているブログ3選

出来るだけリアルなものを調べようと思うのであればクリニック名や手術した医師の名前が載っていないブログを選ぶのが良いでしょう。

2-1.二重整形☆経過blog ☆メイク☆

二重整形 ブログ 2

URL:http://ameblo.jp/yuzuri-87/

経過の写真が豊富で分りやすいです。埋没法の中でも挙筋法と言う方法で行っているので腫れが大きく出ています。

(埋没法には瞼板法と挙筋法がありますが、同じように行えば挙筋法の方が腫れは出やすいです。)

経過の写真が詳しく載っているのと、腫れている期間はメイク前と後で両方の写真が載っているのでメイクでどれだけごまかせるかも分りやすいです。

せっかくならメイク法も紹介してもらいたかったですが、メイク法は詳しく書かれていませんでした。

2-2.埋没法(・3・)経過

二重整形 ブログ 3

URL:http://ameblo.jp/mamekoro-n/

平行型の幅の広い二重を作っているので手術後の腫れは大きく出ています。

経過を5年以上にわたって追っています。美容クリニックのページでもそこまで長期の経過はみれないでしょう。以下のようなコメントも参考になりますね。

今日は法事だったので親戚がたくさん集まるため、バレないかとても心配でした…

それをうまく誤魔化して1日乗り切るのが今日のミッションだったのですが、

大成功~ヽ(゚◇゚ )ノ

ラインもマスカラもブラウン使用でナチュラルに見せかけたガッツリメイクと眼鏡と前髪で大丈夫でした♪

引用元:埋没法(・3・)経過(http://ameblo.jp/mamekoro-n/entry-10458402864.html

2-3.埋没法 腫れ 経過まとめ

二重整形ブログ1

URL:http://kmtm03.exblog.jp/

5か月目までの経過しかありませんが、写真も多く、ブログの構成上も見やすいです。また、クリニック名は出ていますが自分の受けたクリニックも特には勧めていないようです。

・先生の態度とか本当に

冷たいし愛想ないしその上腫れ凄いし、結び目見えなくなるって言われたのに、全然消えないし憤慨しています。オススメはできないです

・手術を終え、鏡でみた自分の目はまさに「ガチャピン」そのものでしたガチャピンにも失礼なくらい。腫れが少ないと定評だったから埋没法を受けることを決めたのでショッキングなものでした…

引用元:埋没法 腫れ 経過まとめ(http://kmtm03.exblog.jp/21063732/

より多くの埋没法のブログをご覧になりたい方は「二重埋没法の効果や経過がよく分るブログ6選と一般的な経過」も合わせてご覧ください。

3.部分切開法の経過を詳しくまとめているブログ2選

部分切開は埋没法や全切開法に比べて行われる頻度が少なく、行っているクリニックも多くはありません。経過が詳しく載っているブログも少ないのですが、参考になるものを紹介します。

3-1.ミニ切開(部分切開) 二重整形 経過ブログ

二重整形 ブログ 4

URL:http://ameblo.jp/yychtv/entry-12060912095.html

写真がキレイに載っています。傷に関する経過が写真でよく分ります。手術後から1か月目まではかなり細かく経過の写真があり、その後に徐々に傷がなじんでいく感じが2か月目、4か月目、7か月目、9か月目、1年目とあります。

3-2.二重 小切開(部分切開)経過ブログ

二重整形 ブログ 5

URL:http://ameblo.jp/hutae-seikei-sekkai/

部分切開でも小さめの傷を3か所作る方法で行ったようです。こちらの方は3-1の方に比べて傷が落ち着くのが早く見えます。傷の治り方は本当に個人差があります。

5日目から14日目までの経過が並べられており、こちらのページも見やすくなっています。(http://ameblo.jp/hutae-seikei-sekkai/entry-11907439009.html

注:3-1は1㎝程の傷で行った例です。3-2は小さな傷を3か所で行った例です。

3-2の方のように数か所に小さな傷を作る方法だと、二重をしっかり固定できないように考えます。

4.全切開の経過を詳しくまとめているブログ3選

4-1.二重瞼整形 ☆全切開経過ブログ☆

二重整形 ブログ 6

URL:http://ameblo.jp/sekkaisekkai/

傷の経過がまとめてあり、非常に見やすいです。また、左右差があり気に入らない事や3ヶ月ほどかけて左右差にも慣れてきた経過などが書かれています。

傷をきれいに治すグッズの紹介もされていますが、個人的にはまぶたには何も必要ないと思います。触らないのが一番です。

4-2.二重整形手術 ☆全切開法☆ ~ダウンタイムblog~

二重整形 ブログ 7

URL:http://ameblo.jp/awakarihs/

傷や腫れの経過は詳しく載っています。4-1の方と比べると、傷が目立つように感じますね。写真の取り方や明るさの問題もありますが、傷の治りに個人差が大きいのが分ります。

二重にしてからのメイク法のカテゴリーもあり、手術後のイメージも膨らみます。(http://ameblo.jp/awakarihs/theme-10090215637.html

4-3.いずもの二重全切開経過ブログ

二重整形 ブログ 8

URL:http://rtsky.jugem.jp/

こちらも経過が分りやすく載っています。ページにアクセスすればすぐに経過の一覧が見れるので分りやすいです。

初めてのメイクは9日目にしたようで、以下のような感想が載っていました。

【メイク後の印象】

肉眼で見るとまだまだ腫れや食い込みが気になります。

二重切開の経過ブログを拝見すると手術後7~10日目くらいで学校や職場に復帰される方が多いようですが、たしかにこれならギリギリ大丈夫な感じです。

【感じたこと】

まぶたが腫れてぷよぷよしているのでアイラインが一番難しいです。奥二重の時はまぶたで隠れてしまうため適当に書いていましたが、同じ感覚でラインを引くと大変なことになりますね。。。まつ毛の生え際が見えるようになったので、今後はキワをしっかり埋めたり

粘膜にもラインを引いた方がいいのかもしれません。

私は不器用なので、腫れが落ち着くまではアイラインはやめておこうかなーと思いました。

引用元:いずもの二重全切開経過ブログ(http://rtsky.jugem.jp/?eid=12

5.二重整形の経過をブログで調べる時の注意点

ブログはあくまで経過の参考に見るものとして、クリニック選びに使うには向いていないと思います。以下にその理由を解説します。

5-1.ブログはあくまでも個人の経過なので、例え同じ医師で手術を受けても同じ経過にはならない

口コミやブログは参考になる事も多いのですが、人間は機械と違ってみんなが同じようになるわけではありませんし、希望する二重の形も違うと思います。

ブログに載っている人がキレイに出来上がっているからと言って、同じクリニック同じ医師で手術を受けても同じ結果になるとは限らないのです。

ですので、ブログはクリニック選びや医師選びに使うのではなくあくまで経過を見る参考として使いましょう。

5-2.広告に誘導されている可能性やクリニックから割引を受けてブログを作っている場合がある

広告やアフィリエイトが悪いとは言いませんが、自分の利益に関わってくるとブログの書き方も変わってくるでしょう。

広告とはアフィリエイトと呼ばれるものがあります。自分のブログから特定のクリニックへ誘導し、クリニックからのキャッシュバックを得る方式です。

また、ブログモニターと言うものもあります。クリニックで手術をする際に割引価格で行ってもらう代わりにブログを書くと言う契約です。これらの場合、大きくクリニック名は出ていなかったりしますが、さらっと○○クリニックで行いましたと言う文章が入っています。

ブログの内容や写真に嘘はないと思いますが、割引を受けて行っている分、評価が甘かったり良い事が書かれている可能性があります。

5-3.ブログで見るべきポイント

やはり写真でしょう。写真は修整しない限りは事実ですので参考になると思います。ただし、一般の方が趣味で行っているものはカメラの性能によっては見にくかったり、明るさが同じ条件でなく分りにくかったりする場合もあります。あくまで参考として見ましょう。

6.二重整形の一般的な経過について

二重整形の一般的な経過を紹介します。埋没法、切開法で経過が違うのでそれぞれ別に解説します。

6-1.埋没法の経過

・大きな腫れは2-5日

埋没法の場合、大きな腫れは2-5日程で落ち着き、メイクをすれば外出できます。(しっかりと固定する方法では1週間ほど腫れが続く場合もあります。)

しかし、微妙な腫れは時間をかけて解消されていきます。おおよそ1ヶ月が完成の目安と思うのがよいでしょう。

埋没法 腫れ経過

・痛みや違和感がでる

大きな痛みはありません。まぶたに触ると痛い、目をギュっと閉じると痛いと言うのが7-10日続きますが、痛み止めなしでも全然OKな程度です。

目も開けられないような大きな痛みが出るのは異常ですから、手術を受けたクリニックへ連絡してください。

・内出血が出る

内出血が出て、まぶたが赤くなったり紫になったりしますが必ず引いてきます。内出血は出ない場合と、大きく出る場合があります。最低2日から長引く場合は7日程です。

6-2.部分切開法や全切開法の経過

・部分切開の大きな腫れは1週間、全切開は2週間

部分切開法では内部の処理によって腫れの大きさが変わりますが、通常は1週間で大きな腫れは引いてきます。その後は1ヶ月ほどかけて完全に出来上がります。

全切開法では大きな腫れは2週間ほど続きます。その後は3ヶ月ほどかけて残りの腫れが引いていくイメージです。

全切開法の腫れの経過表

二重 切開

・傷は3か月程度で目立ちにくくなるが、個人差がある

傷の治りは個人差が大きいです。抜糸後(5日程度)からお化粧できますが、すっぴんで傷が気にならなくなるのは最低3ヶ月、長い人だと1年ほどかかる場合もあります。

7.まとめ

二重整形のブログは参考になりましたでしょうか?医師の私から見て経過が分りやすかったり、広告ではなさそうなブログを紹介しました。切開法では、人によって傷の治りが全然違う事も紹介したブログからお分かりいただけたと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重まぶた整形メール無料相談実施中

キレイの教科書を運営している高野です。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。

当医院では現在メールによる無料相談を実施しています。

  • ・二重整形に興味はあるけど、失敗やリスクがないのか不安

  • ・きちんと希望のラインになるのか不安がある

  • ・手術後にどれくらい仕事に影響があるのか知りたい


もしあなたが、手術前に気になることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。
*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

二重まぶた整形メール無料相談

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

two × 3 =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!