美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

適正な金額でヒアルロン酸注射をする為の料金の目安と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒアルロン酸 料金

ヒアルロン酸注射がどれくらいの料金でできるのか、お調べではありませんか?

ヒアルロン酸注射は種類や使用する量によって、料金が異なります。

また、クリニックによっても料金に差があるため、どれを選べば良いのか分からないという方もいると思います。

この記事では、ヒアルロン酸注射の料金の相場と、部位ごとの必要量、クリニックや製品を選ぶ際の注意点をご説明していきます。

実際には、ヒアルロン酸注射の料金や、表示の仕方はクリニックによって異なります。

そのため、だいたいの相場や必要量の目安を知っておかないと、思わぬ高額な料金を払ってしまうなんてことにもなりかねません。

適正な料金でしっかり効果の出るヒアルロン酸注射を受けるために、この記事をお役に立てて下さい。

美容目的で使用するヒアルロン酸注射は主にボリュームアップのために使用されます。ほうれい線など窪んだシワを解消したり、年齢とともにこけてきた頬などをふっくらさせる事や、鼻を高くしたり、顎を出すのに使用されます。

ほうれい線

顎 鼻 写真

2.ヒアルロン酸注射の料金の相場

相場は1本1㏄で4-6万円です。1㏄使い切らなかった場合は残りを保存しておいてくれるクリニックもあります。

ヒアルロン酸の料金は以下の3つで決まる事がほとんどです。

  • 種類
  • 技術料

種類

ヒアルロン酸と言っても1種類しかない訳ではなく、多様な製品があります。単純に言ってしまえば、目の周りに使用するような柔らかいヒアルロン酸~鼻や顎を出すような硬いヒアルロン酸が段階を分けて数種類ある訳です。

ですので、場所が決まれば種類は決まってしまう事が多いです。自分で選べる場合は少ないです。

注射されて体内に入ったヒアルロン酸は徐々に分解されてなくなっていきます。効果を実感できるのは、柔らかいヒアルロン酸では4カ月程度、硬くて持ちの良いもので6カ月程度です。

通常ヒアルロン酸は1本○○円と言うように売り出されています。使用する量に関して、入れすぎは問題ですが、足りない分には問題ありません。

例えば、ほうれい線のヒアルロン酸注射でドクターが2本でちょうどいいと判断しても、1本にとどめておくことは可能です。実感としては物足りないかも知れませんが、予算と相談して決めるのがいいと思います。

また、ヒアルロン酸を0.1㏄単位で表示してある場合は0.1㏄1万円弱の割高になります。

技術料

ヒアルロン酸注射は物品販売ではなく、技術力が必要な処置になります。各クリニックで個別に設定された技術料が品物の値段にプラスされていると思います。

3.部位別の料金と相場

鼻を高くする

鼻に入れる場合、初回であれば0.3~0.6㏄が目安です。1本で足りる量ですね。なくならないうちに再度注入する場合は0.2㏄前後でしょう。ですので、鼻の場合は0.1㏄単位で販売している方が安く済む場合もありますが、余りを保存してくれる場合はそれ程変わりません。

1本売りの相場:1回4-6万円

涙袋を作る

初回の場合は両方で0.2~0.4㏄ほど使用します。1本で十分足ります。追加で補充する場合は0.2㏄位が目安です。涙袋は1回に使用するヒアルロン酸の量が少ないので0.1㏄単位で販売しているクリニックの方が1回あたりの料金は安く済む場合が多いですが、ヒアルロン酸の余りを保存してくれる場合は値段に差は出ません。

1本売りの相場:1回4-6万円

頬を高くする(ゴルゴ線を解消する)

年齢にもよって使用する量が違ってきます。一応の目安を書きます。

  • 20代:1本    トータル4-6万円
  • 30代:1~1.5本 トータル4-8万円
  • 40代:1.5~2本 トータル6-12万円
  • 50代:2本    トータル8-12万円

ほうれい線を薄くする

ほうれい線も年齢や個人差で使用する量が違ってきます。

  • 20代:1本(1㏄)以下 トータル:4-6万円
  • 30代:1本~2本    トータル 4-12万円
  • 40代:2本程度     トータル 8-12万円
  • 50・60代:2本~4本  トータル 8-24万円

顎を出す

顎の場合に必要なヒアルロン酸は0.6㏄~1.2㏄が多いでしょう。1本(1㏄)あればだいたいまかなえます。

1本売りの相場:1本1㏄で4-6万円

4.ヒアルロン酸注射の料金の調べ方と注意点

注意点1:使用しているヒアルロン酸を調べる

使用しているヒアルロン酸を明記してあるクリニックで行いましょう。明記していない場合はアジア製品など知名度の低いヒアルロン酸や原価の安い胸用のヒアルロン酸をを使用している場合が多いです。

お顔に使用するメジャーなヒアルロン酸製品は

Q-MED社のレスチレンシリーズ「レスチレン」「レスチレンビタール」「レスチレンパーレーン」など

TEOXANE社のテオシアールシリーズ「テオシアール」「リデンシティ―」や「RHA」など

アラガン社のジュビダームシリーズ

MERZ社の「ベロテロ」など

他にもいいものはありますが、上記は安心して使用できると考えていいでしょう。

注意点2:安すぎるヒアルロン酸の理由

実は豊胸用に胸に使用するヒアルロン酸製品はお顔に注入するものと比べて安価です。それ故、胸用のヒアルロン酸をお顔に使用している場合もあります。

お顔に用いる事は出来ますが、細かく繊細なヒアルロン酸ではないので、注射の時に細かい注入法が行いにくいという欠点があります。また、しこりになっている方は胸用のヒアルロン酸を使用していたと言う例が多い印象があります。

また、胸用の安価なヒアルロン酸で低料金をうたいながら、カウンセリングで非常に高いヒアルロン酸を勧められると言うケースもありますので、安すぎる料金にも注意が必要です。

注意点3:注射器を使いまわしているクリニックもあるらしいので注意

0.1㏄単位でヒアルロン酸を販売しているところがあります。通常ヒアルロン酸製品は1本1㏄になっていますので、小分けにして販売しているという事ですね。

それ自体は特に問題ありませんが、中には注射器を使い回ししているクリニックがあるそうです。例えば1㏄のうち0.3㏄をAさんに使用して、針だけ変えて次の0.5㏄をBさんに使用しているという事です。通常の病院でこのようなことが行われる事はありません。非常に問題のある行為です。例えば、針だけ変更して外の容器はそのまま違う患者に使用するようなインスリン注射がありましたが、感染症が移ったと言う報告が出ています。

0.1cc単位で使用するのであれば、もともとの製品から使用する分だけ他の注射器に移してから使用するべきです。

注射器 使い回し

5.オプション料金を確認する

ヒアルロン酸注射の時のオプションとして2つあります。

5-1.麻酔を使う

表面麻酔を使う

塗ったり、テープを貼ったりする麻酔を使用して、針を刺す時の痛みを緩和することが出来ます。効くまでに20~30分かかります。

笑気ガスを使う

ボーっとする状態になるガスです。歯科でもよく使用されます。針を刺す時や注入するときの痛みを取る事ができます。効果に個人差があります。

これらの麻酔に別途費用がかかる事があります。2000~3000円です。

5-2.内出血しにくい針を使う

通常の針は先が尖っていますが、先の尖っていない針(鈍針)を使用する事で内出血を予防することが出来ます。

涙袋 ヒアルロン酸

この針に別途費用がかかる場合があります。3000~10,000円と料金に開きがあります。

オプション料金も考えて値段を調べましょう。

6.特殊なヒアルロン酸注射の料金の相場

特殊なヒアルロン酸注射や新しい製品で「水光注射」や「クレビエル」と言うものがあります。

6-1.水光注射

ヒアルロン酸の打ち方が通常と違い、ヒアルロン酸を機械で非常に浅い皮膚にまんべんなく注射していく方法です。

ハリや潤いを出す方法です。ヒアルロン酸自体もやわらかいものを使用します。1回の費用が3万円~10万円とかなり開きがあります。

6-2.クレビエル

最近出てきた新しいヒアルロン酸の種類です。初めて鼻を高くするためや顎を出すために作られたヒアルロン酸です。今までのヒアルロン酸は鼻を高くしたり、顎を出すために作られていたわけではありません。

ヒアルロン酸はほとんどが欧米のメーカーが作ったものです。欧米には鼻を高くするとか顎を出すと言った需要はほとんどないのです。クレビエルは韓国の会社が作ったヒアルロン酸製剤で、鼻を高くしたり、顎を出す目的で作られました。

非常に密度が高く形を作りやすい特徴があります。

費用は1本1㏄で7~10万円です。

7.まとめ

美容医療の料金はオプション料金や表示の仕方の違いにより非常に分りにくいと思います。ヒアルロン酸注射という美容医療の基本的な治療の料金ですら分りにくいです。

こちらの記事を読んで頂き、少しでもクリニック選びの参考になればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒアルロン酸・若返りの無料相談実施中

当院のヒアルロン酸注射には3つの特徴があります。

・ベロテロ(エセリス)、ジュビダームビスタと言う、非常になじみの良いヒアルロン酸を使用
・院長は美容施術を1万件以上経験
・ヒアルロン酸のみでなく、若返りの相談はトータルで可能

もしあなたが、安心してヒアルロン酸や若返りの施術を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。

*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合わせ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

sixteen + 6 =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!