美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

脱毛の種類を徹底比較!医師が教える後悔しない脱毛法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容的に毛の処理を行っている方、脱毛を考えている方はたくさんいらっしゃると思います。

では、どの方法で脱毛を行うのが正解なのでしょうか?毛抜きやシェービングを続けるのがいいのか、医療機関で永久脱毛を行うのがいいのか、エステであれば安く出来るのではないか…色々選択肢はあると思います。

結論は、永久脱毛を目指すのであれば医療機関で脱毛を行うのがベストです

この記事では色々ある脱毛法について詳しく紹介します。この記事を読めばどうして医療機関で脱毛すべきかが分り、間違った選択をしなくなります。

1.脱毛の種類

脱毛は女性のみならず男性においても人気の治療となってきています。しかし、脱毛の種類には色々な方法があり、どの様な方法を選べばよいか分らないと言う方も多いでしょう。医療機関(クリニック)で行う脱毛がベストですが、まずはどういう種類があるのかを説明します。

脱毛の種類には、毛抜き、シェービング、Wax脱毛、電気脱毛、レーザー脱毛、IPL(光)脱毛があります。家でも実施できる簡単な脱毛法に毛抜き、シェービング、Wax脱毛がありますが、脱毛と言えばほとんどの方がエステやクリニックで行うものを想像すると思います。

1-1.脱毛法の比較

レーザー脱毛 電気脱毛 IPL(光)脱毛 Wax脱毛
行う場所 クリニック クリニック・エステ エステがメイン 自宅・エステ
効果 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆
完了までの回数 5-6回  5-6回 10回以上 ずっと必要
1回の費用 高い  高い 安い 安い
トータル費用 やや高い やや高い 安い 期間による
痛み まあまあ 強い 弱い 強い

*IPL(光)脱毛はエステで行われるものを想定しています。クリニックで行われるちゃんとしたIPL(光)脱毛もありますが、レーザー脱毛と効果が変わらないかやや落ちる、または痛みが強いので、ほとんどの医療機関ではレーザー脱毛が用いられます。

*針脱毛だけで脱毛が行われる事は少なく、医療機関のレーザー脱毛でも抜けなかった毛、白髪、レーザーが向いていない眉毛の細かいデザインなどに針脱毛は向いています。

1-2.レーザー脱毛

レーザー脱毛は6章で解説するIPL(光)脱毛と混同しやすいのですが、実際に使用しているものは似ています。IPL(光)脱毛は約500nm~1200nmの波長を幅広く照射するものに対して、レーザー脱毛はその中の755nmや810nmなどの単一の波長を照射する(レーザー)ものになります。

(実際のIPL脱毛は500nm~1200nmと言う広い範囲でなく、もっと限られた範囲のものになっています。)

レーザー脱毛の原理は奥が深いのですが、簡単に言ってしまえば上で書いたような755nmや810nmのレーザーは黒い色(メラニン)に強く反応します。その結果、毛根や周囲を焼き潰してしまいます。

現在多く行われているレーザー脱毛としてはアレキサンドライトレーザー(755nm)、ダイオードレーザー(810nm)、ヤグレーザー(1064nm)があります。この中でもアレキサンドライトレーザー(商品名はジェントルレースが有名)とダイオードレーザー(商品名はライトシェアが有名)が多くのクリニックで行われています。

ヤグレーザーを置いているクリニックは比較的少ないですが、肌の色が黒目の人や男性のヒゲ脱毛に向いています。

1-3.電気脱毛

毛穴に金属製のワイヤーを挿入し、電気を流す事で脱毛を行う手法です。レーザー脱毛やIPL(光)脱毛が出てくる前までは唯一永久脱毛が出来る方法でしたが、レーザー脱毛・IPL脱毛の出現で行われる事は少なくなっています。

また、施術後は1週間ほど赤みが出ます。その他のリスクとしては、施術者による技術の違いによることが多く、跡になったり色素沈着と言ってシミのような色が残ってしまったりする可能性があります。

電気脱毛は全ての人に向いていますが、痛みが大きい事や時間がかかるなどの理由から通常の脱毛の選択肢には入らないでしょう。電気脱毛を向いている場合は、レーザーやIPL(光)脱毛で抜けきらない毛がある時やレーザー脱毛の副作用で濃くなってしまい抜けなくなっ毛に対してピンポイントで行う場合だと考えます。

1-4.IPL(光)脱毛

IPL脱毛や光脱毛と言うと、エステで行われているものと言う誤解がありますが、IPL脱毛でもレーザー脱毛と同等の効果を出すことが可能と言う文献もあります。IPL(光)脱毛は弱くて効果も薄い脱毛と書いてあるページも存在しますが、間違っています。エステで行っている脱毛が弱い出力で行っているにすぎません。

日本ではIPL(光)脱毛=エステで行っている脱毛、というように理解されがちですが、多くの医療機関がレーザー脱毛を行っており、多くのエステがIPL(光)脱毛を行っていると言うだけです。

IPL(光)脱毛でもレーザー脱毛と同等の効果を出すことは可能ですので、医療機関でもIPL(光)脱毛を行っている所はあります。
但し、長期的な結果で見るとレーザー脱毛であるアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーの方が効果に対する根拠が高いようですし、またIPL脱毛で効果を出そうとすると、痛みが強いのであまり行われません。

*Textbook of Laser in dermatology

“エステで行っている脱毛はやめておいた方がいい”

エステで脱毛を行った方が安くて手軽に出来るように感じますが、間違っています。
そもそもエステ(医療機関でないところ)で脱毛を行う事は違法行為なのです、本当に毛が生えてこなくなるレベルでの脱毛をエステが行うと違法になります。建前上は脱毛ではなく除毛(いずれ毛が生えてくる)という事で行っているのがエステです。
また、エステで脱毛や除毛行為を行ってやけどなどのトラブルが起きても診てもらえません。脱毛を行うのであれば医療機関で行った方が結局は安く、安全に出来ます。
医療資格を持たないものが脱毛行為を行ったとして摘発されたケースもあります。

また、エステではしっかり脱毛しない弱いパワーで照射している事が考えられます。中途半端なパワーで脱毛を行うと逆に毛が濃くなってしまう硬毛化のリスクも医療脱毛より高いと

1-5.Wax脱毛

Wax脱毛とは皮膚に柔らかく熱いWaxシートを貼りWaxシートが毛を巻き込んで硬くなった時に一気に剥がして毛を抜き去る方法です。痛みが強い、火傷の可能性がある、毛包炎(毛穴の炎症)を起こすことがあると言うのがデメリットです。そして、一時的に毛を抜いているだけなので、再び同じように毛が生えてきます。

2.おすすめはレーザー脱毛

1章の表を見てもお分かりいただけるように、レーザー脱毛と針脱毛の効果が高いのが分ります。針脱毛は1回1回の時間が非常にかかると言う点と痛みが強いと言うのがデメリットであまり流行らなくなってきました。レーザー脱毛は痛みはありますが、針脱毛より軽く、それなりに我慢できる程度です。また毎回の時間も少なくて済みます。

IPL(光)脱毛は、エステで行われることが多く非常に弱いパワーで行っていますので、きちんと脱毛できるまで回数がかなり必要です。また皮膚トラブルが起こってもエステでは診れません。

現時点では、レーザー脱毛を行い、どうしても気になる毛が残るようであれば医療機関で針脱毛を追加すると言う方法をお勧めします。

それでは、レーザー脱毛の中でもどの方法を選ぶのが良いか見ていきましょう。

3.レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛にも種類があります。1-2章で軽く紹介しましたが、ここでもう少し詳しく説明します。

現在日本で行われているレーザー脱毛のほとんどが紹介する3種類のどれかです。アレキサンドライトレーザー(波長:755nm)、ダイオードレーザー(波長:810nm)、ヤグレーザー(波長:1064nm)の3つです。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの効果がしっかりと確立されており、この二つには効果に差はないと言う報告も多いです。ヤグレーザーは効果は劣りますが、色の黒い人やなかなか抜けきらない毛(男性のヒゲなど)に向いています。

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
効果 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
痛み 痛み少ない 少し痛い 痛い
向いている肌 ほとんどの日本人(肌の白い人向き)

スキンタイプⅠ~Ⅳ

ほとんどの日本人(少し黒くても大丈夫)

スキンタイプⅠ~Ⅴ

肌の黒い人向き

スキンタイプⅤ~Ⅵ

参考:スキンタイプの表(日焼けした後の反応)

常に赤くなり、決して黒くならない
常に赤くなり、その後少し黒くなる
時々赤くなり、必ず皮膚が黒くなる
赤くならず、必ず皮膚が黒くなる
皮膚の色がとても黒い
黒人

以上より、アレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーを選ぶ事になります。そこまでの違いはないのでクリニックに置いてある方でいいと思います。

*Textbook of Laser in dermatology P62-63

  • 個人的にはアレキサンドライトレーザーが少し効果も高く、脱毛には最適だと思っています。

 

8.まとめ

脱毛の種類にはいろいろな方法がありますが、永久脱毛を行うのであれば結論として医療機関で脱毛を行う事になります。日本の医療機関ではほとんどがレーザー脱毛になっています。ですので、アレキサンドライトレーザーかダイオードレーザで行う事となるという事ですが、この二つの差はあまり気にしなくてもいいと思います。

上記レーザーでどうしても抜けない毛がある時は電気脱毛を行った方がいい場合や、肌の色が黒い方はヤグレーザーを行った方が安全に出来る場合もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷駅近くの医療レーザー脱毛

当院では医療脱毛レーザーを行っております。

当院の医療脱毛には3つの特徴があります。


・通いやすい料金設定
・広告宣伝を行っていないので予約を取りやすい
・アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類を用意し、どの部位・どんな肌質にも対応

もしあなたが、安心して確実な医療脱毛を受けたいとお考えであれば、是非一度相談にお申し込みください。
カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。

*ホームページから無料メール相談も受け付けております。


医療脱毛のお申し込みはこちらから

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

5 × one =

【無料】カウンセリング実施中!
▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!