美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

フラクショナルCO2レーザーの効果を高める正しい治療方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フラクショナルCO2レーザー

鼻やホホなどの毛穴の開きが気になっていたり、ニキビ跡の凸凹で悩んでいたりする方は多いのではないでしょうか。

そのようなお悩みを解消する治療法で有名なのが、フラクショナルCO2レーザーです。

とても人気のある治療法ですが、実は、痛みや赤み、お肌のざらつきなどのダウンタイムが伴います。また、効果を出すためには数回繰り返して行う必要があります。

そのため、適切な回数と、効果を最大化するための正しい知識を持っておくことが必要です。

また、フラクショナルCO2レーザーは数多くのクリニックで行われており、ネットで調べてみると料金にも差があり、どこでやったらいいか分からない…という方もいらっしゃると思います。

そこで、このページでは効果やダウンタイムの期間、料金の相場を詳しく解説していきます。また、効果を最大化するための回数と頻度や、施術後の注意事項もお教えいたします。

フラクショナルCO2レーザーついてお調べの方は、このページを読めばこのレーザーの特徴や効率的な施術の受け方が分かり、治療の選択がしやすくなります。ぜひお読みください。

1.フラクショナルCO2レーザーとは

フラクショナルCO2レザーとは、CO2レーザーをフラクショナルという方式で照射する方法です。

フラクショナルとは雨が点で降るように、レーザーを一面に全て当てるのではなく、点で当てていく方式です。点でレーザーをあてることで一点に強いパワーでレーザーを当てる事ができ、皮膚の奥まで作用します。そのため、ニキビ跡や毛穴の開きのような治療の難しい症状に効果が期待できる方法です

レーザーにはCO2を使うものとそうではないものがあります。細かい点は違いますが、最終的な結果はそれほど違いがないと思っていいでしょう。

フラクショナルCO2レーザー

2.フラクショナルCO2レーザーの効果

フラクショナルCO2レーザーは(1章で説明した仕組み)のため、ニキビ跡や毛穴などの凹凸を減らす作用があります。そのため、ニキビ跡のクレーターを解消する目的で使用されることがおおいです。その他にも「毛穴の開きを解消」「小じわを目立たなくさせる」「肌のキメを整える」効果が期待できます。また、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という、いわゆる二の腕のブツブツにも効果があります。

ニキビ跡のクレーターは傷跡と同じで、消したり目立ちにくくするのが非常に難しい状態です。そのため、化粧品やピーリング、光治療などの治療法がありますが、フラクショナルレーザーが一番効果が高いです。他の方法と比較して現状の医療技術では高い効果が期待できるでしょう。(例外としては非常に強いピーリングやCO2レーザーでニキビ跡を1つずつ手作業で削ると言う方法がありますが、ダウンタイムの長さ等からあまり行われていません。)

毛穴の開きですが、これはいろいろな方法や毛穴の状態があり、フラクショナルレーザーがベストとは言えませんが、30代以上のたるみ毛穴には良い効果を発揮します。もちろん20代の毛穴にも効果はあります。

小じわや肌のキメに対する治療としても非常に有用です。ボトックスと言うしわを取る注射が発売されて以来、簡単にシワを取るにはボトックスが重宝されますが、ボトックスには実際に肌を若返らせる仕組みはなく、肌の若返りには効果の高いレーザーなのです。ですので、毛穴目的で続けていたが、「ハリが出た」、「化粧乗りが良くなった」「しわが目立ちにくくなった」などのお声は良く頂きます。

フラクショナルCO2レーザーを受ける回数と効果

フラクショナルCO2レーザーは1回ではあまり目に見えた効果はありません。お肌が少しツルッとする位の効果です。

1ヶ月に1回を目安とします。トータルで4回以上受けるのがいいでしょう 。4回でも毛穴の開きが改善して満足感を得る方もいますので、それで終了してもOKですし、ニキビ跡などは徐々に良くなってきますので、より回数を重ねてもいいでしょう。 (ただし、ニキビ跡が完全になくなる訳ではありません)

3.効果を最大化するための回数と頻度

フラクショナルCO2レーザーは1回だけ受けても大きな効果は得られませんし、長続きはしません。定期的に回数を重ねるべきなのです。

具体的には1(~2)ヶ月に1回、少なくても4回は施術を受けるようにしましょう。4回ほど行わないとしっかりとした効果は実感できないと思います。あくまで主観的なアドバイスですが治療の目安を下のように説明しています。

  • 毛穴の開き
    4回以上は行いましょう。良くなってきている場合は続けても大丈夫です。毛穴の開きは再び出てきますので、その時に再び治療すると良いでしょう。
  • ニキビ跡のクレーター
    効果が見え始めるのが3-4回やった時くらいからでしょう。残念ながらニキビ跡のクレーターがなくなる訳ではないのですが、徐々に良くなってきているのであれば続けて行ってもいいですし、満足いくようだったらそこで中止してもいいと思います。
毛穴の開きを気にされている方にお話を聞くと、毛穴パックを使っていたり、洗顔の時にゴシゴシ顔をこすっている事が少なくありません。
毛穴の開きやスキンケアに刺激は禁物です。毛穴パックやお肌をゴシゴシこする事はやめましょう。

 

4.フラクショナルCO2レーザーの値段の差とクリニックの選び方

フラクショナルCO2レーザーの値段は1回あたり1万円〜5万円程度でしょう。

実際、15個のクリニックから調べましたが、最安値は9800円、最高値は69000円、平均27800円(中央値19800円)でした 。

初回トライアルやコースの料金では1回あたりの料金がもう少し安くなると思います。いくら位の値段が妥当かはなかなか難しい所ですが、上の値段の平均値3万円以内であれば妥当な値段かと思います。実際にクリニックを運営しているものとしても正直2-3万円はかかるような治療だと思います。

値段に開きがある理由

フラクショナルCO2レーザーの値段はかなり開きがあります。

その理由として、1つは機械の値段です。発売当初はかなり高額だった機械も値下がりしたり、韓国メーカのものだったり安いものが出て来ているからです。韓国製でもちゃんと効果が出ます。

2つ目の理由は、処置が機械化されておりレーザーのパワーや、やり方が統一されている場合です。大手クリニックでは数をさばくために、一定のプロトコールを作ってそれに沿って流れ作業的に行っているところも多いと思います。

3つ目の理由は、ドクターが行うかナースが行うかの違い。慣れていればどちらが行ってもさほど効果に違いはありませんが、ドクターが毎回お肌を見て照射してくれるとなると、そこにかかる人件費の違いも出てきます。

フラクショナルCO2レーザーを受けるクリニックの選び方

機種や誰が照射するかは、効果にあまり関係ないと思いますが、しっかり状況を聞いてくれて、それに合わせたパワー設定を行ってくれるクリニックが良いでしょう。例えば、前回の赤みは何日くらい続いたのか、効果の実感はどうだったのか、現在の肌の状況などです。

肌を何となくキレイにしたいのか、ニキビのクレータをしっかり治療したいのかでもパワー設定が変わってきます。ずっと弱いパワーで処置を続けているようなクリニックでは効果も出ません。

何となくフラクショナルCO2レーザーを受けてみたいと思われる方は大手クリニックの費用の安いトライアルを試してみてはいかがでしょうか?ニキビ跡をしっかり治療したいなどであれば、パワーの設定などを毎回考えてくれるクリニック(個人クリニックの方がいいと思います)で受けるのが良いでしょう。

5.フラクショナルCO2レーザーのダウンタイムと施術後の注意事項

フラクショナルCO2レーザーは設定するパワーにもよりますが、一般的には強いレーザーでダウンタイムが必要です。

痛みがある

施術前には塗る麻酔をしてから行いますが、施術中に痛みが出ます。軽くゴムではじかれるような痛みです。

また、施術後帰る時にヒリヒリした熱感を感じます。日焼けした後の不快なヒリヒリ感に似ています。施術当日はこの感じが続きます。

赤みは1-2日

施術後は赤みが出ます。一般的には2-3日続きますが、程度としては1日海で焼いて来たようなイメージです。

フラクショナルCO2レーザー 赤み

 

皮膚が1週間ほどザラつく

赤みが落ち着いた後は皮膚がザラザラしてきます。細かいかさぶたが出来ている状態です。これは徐々に剥がれ落ちていき、1週間以内に改善してきます。

日焼けはしない

フラクショナルCO2レーザーを行ったあとは非常に皮膚が弱くなっています。日焼けは厳禁です。施術後少なくとも1ヶ月は日焼けを避けてください。

肌をこすらない

かさぶたが気になるからと言ってこすって剥がさないようにして下さい。かさぶたの下では肌がキレイに治ろうとしています。

また、肌をこすると言う行為は肌に負担をかけます。その結果毛穴が目立ったりしますので、洗顔やメイク落としの際も出来るだけ肌をこすらないように心がけましょう。

6.フラクショナルCO2レーザーのリスクと失敗

フラクショナルCO2レーザーはお顔に当てるレーザーや光治療などの施術の中ではダウンタイムの大きいものになりますが、リスクや失敗はそれほど多いものではありません。

赤みが長引く場合がある

通常、施術後の赤みは2-3日ですが、使用するパワーや人によっては赤みが長引く場合があります。ほとんどお化粧でごまかせますが、心配な場合は初回の治療は少し長めにお休みを取りましょう。

異常な腫れや赤みが出る場合がある

非常にまれですが、0.1%程度の頻度で、顔が腫れてなかなか消えない赤みが出る場合があります。レーザー自体が合わなかったり、雑菌等が施術後に入ったりする可能性があります。

症状が1カ月程度長引く場合もあり、塗り薬や内服の治療が必要になります。

効果がを感じない

フラクショナルCO2レーザーは強いレーザーで良い治療ですが、劇的な変化をもたらしてくれるわけではありません。

残念ながら思った様な効果が得られなかったと言う方もいます。

症状がひどい方の方が効果は分りやすいです。特に毛穴はなくなる訳ではありません。ちょっとだけ目立つ場合などは「効果がなかった」と思われる方もいます。

7.まとめ

フラクショナルCO2レーザーはダウンタイムのある治療にはなりますが、現在、ニキビ跡や毛穴に開きに有効なレーザーです。キメを整えたり、肌の若返りにも有効です。少し時間の取れる方は試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容医療の無料相談受付中

当院では大手美容外科で指導も務めてきた院長が的確なアドバイスを行っております。

以下のような方は、是非一度ご相談ください。

・クリニックによって書いてある内容が違って、何が正しいのかが分らない
・クリニックによって値段が様々で、どうやって選べばいいのか分らない
・種類があり過ぎて、どういう特徴があるのか分らない
・美容医療のカウンセリングがしたい

もしあなたが、安心して美容医療の相談を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。
*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合せ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

five − four =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!