美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

たれ目整形を検討したら必ず読んでおくべき効果と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Mascara Applying. Makeup Closeup.Eyes Make-up

たれ目の整形がどのような手術なのかお調べではありませんか?

アイラインなどのメイクでたれ目風にするのが流行っていますし、たれ目がちな優しい印象の目元に憧れるという方は多いですよね。

しかし、手術するとどのくらいの変化が出るのか、腫れや内出血などのダウンタイムの期間、手術費用など、知りたいことも多いと思います。

このページではたれ目の整形手術について、手術前に知っておくべき情報を詳しくご説明していきます。

目元はほんの少しの変化でも、お顔全体の印象が大きく変わります。失敗しないように、このページを読んで、たれ目整形についての正しい知識を得たうえで、手術を検討してください。

「たれ目整形」とは目尻の位置を下げたり、下まぶたの位置を下げたりする事によってたれ目に見せる方法です。

たれ目 整形1

たれ目にみせる方法としては以下のようなものがあります。

  1. 下まぶたを下げる事で、たれ目にみせる方法(ほとんどのクリニックでこの手術法が行われる)
  2. ボトックス注射でたれ目にみせる方法

しかし、たれ目整形と言えばほとんどが1.の「下まぶたを下げる事で、たれ目にみせる方法」が行われています。この記事ではこの手術をメインにたれ目整形について解説します。

2.たれ目整形の種類と効果

たれ目整形で最も一般的なのが、下まぶたを下げる方法です。別名「下眼瞼下制」や「グラマラスライン形成術」と言われます。

たれ目 整形2

この方法には切る位置によって2種類あります。「下まぶたの皮膚を切って行う方法(皮膚側法)」と「下まぶたの内側を切って行う方法(結膜法)です」

2-1.下まぶたの皮膚を切って行う方法(皮膚側法)

この方法は、下まつ毛のすぐ下を切開してたれ目を作る方法です。メリットは大きく変えてあげる事が出来ますが、デメリットとして傷が残る事があります。

向いている人:下まぶたが逆さまつ毛気味で、大きくたれ目にしたい人

たれ目 整形3

2-2.下まぶたの内側を切って行う方法(結膜法)

メリットは傷が見えないところに出来ると言う点です。デメリットは下まぶたを下げ過ぎると、まつ毛が内側に向き逆さまつ毛になってしまう事です。

向いている人:たれ目にしても逆さまつ毛にならなさそうな人

たれ目 整形4

糸だけで行う特殊な方法

切開せずに、糸で縫うだけでたれ目を行う整形があります。

手軽に出来て、実際にたれ目になりますが、非常に戻りやすいという特徴があります。あまりお勧めしませんが、手軽に少しでもたれ目になればいいと言う場合は行ってもよいと思います。しっかり効果を出したい場合は上の2つの方法のように、切開するたれ目整形を行う必要があります。

3.たれ目整形の経過やダウンタイム、気をつける事

皮膚側法と結膜法ではダウンタイムに少し違いがあり、皮膚側を切った方がダウンタイムは長くなります。

3-1.皮膚側法の場合

皮膚側法の方が結膜法よりもダウンタイムが長くなる傾向があります。また、皮膚を縫った糸の抜糸が5-7日で必要になりますので、お休みは5-7日取っておいた方がいいでしょう。

腫れや内出血が出る事があります。ほとんど出ない場合から1週間ほどで治まる場合まであります。

また、皮膚を切って手術するので、抜糸が必要になります。クリニックにもよりますが、手術後5-7日で抜糸します。その間は目の下に糸が付いていますのでお仕事はお休みを取っておいた方がいいでしょう。

3-2.結膜法の場合

腫れや内出血は出ますが、皮膚を切るのと違って程度が少ない場合が多いです。皮膚も切らず糸も付いていないので、最短2-3日程のお休みで復帰できる場合もありますが、余裕をみて4-5日のお休みがあれば安心です。

抜糸の必要もなく、皮膚側法よりも早く社会復帰できます。

4.皮膚側法と結膜法の比較と向いている人・向いていない人

どちらの方法も傷の中で行われている事(手術の仕組み)は同じです。皮膚を切る事によって戻りが少なく、大きな変化を出すことが可能ですが、傷が残ってしまったり、結局やり過ぎると白目が大きくなりすぎて変な印象になってしまったりします。

もともと逆さまつ毛気味でなければ、結膜法で行って問題になる事は少ないですので、まずは結膜法を考えてカウンセリングで医師と相談するのが良いと思います。

たれ目 整形6

皮膚側法が向いている人

皮膚側法は大きな変化を出すことができます。結膜法ではやり過ぎると「逆さまつ毛」になってしまう限界があったり、元々逆さまつ毛気味の人には向いていません。

もともと逆さまつ毛気味の人、後戻りを少なくしたい人、大きな効果を求める人に向いています。

結膜法が向いている人

傷が出来なくて、ダウンタイムも少ないため、こちらで行われることの方が多いと思います。

下まぶたが逆さまつ毛気味ではない人。傷が出来る事が嫌な人に向いています。

5.たれ目整形で失敗しないために知っておくべき2つのこと

たれ目整形の手術を受ける際は以下の事を知っておき、どの程度下げるかなど医師としっかり話し合いましょう。

5−1.後戻りがあることを知る

始めは大きくたれ目になったように見えても、徐々に後戻りが起きます。だいたい1カ月程度で完成すると思って下さい。手術中にたれ目の程度の確認を医師と行うと思いますが、出来上がりよりも少し下がっているくらいで設定してもらいましょう。

5−2.やり過ぎは絶対NG

目の形は人によって違います。元々下まぶたが大きく開いている人にたれ目手術を行ったり、たれ目にしたいからと言ってやり過ぎるのはNGです。なぜなら、やり過ぎると「下三白眼」と言って、黒目の下に白目が見える状態になります。

下三白眼はきれいに見える場合もありますが、「おかしな目」と言う印象を与える事もあります。手術前や手術中に医師と相談しながら下げる程度を決めましょう。

6.たれ目整形の費用

10個のクリニックから調べました。最安値は193,180円で、最高値は450,000円、平均は約320,000円です。クリニックによっては表示料金に麻酔代金が別途必要な場合もありますので、カウンセリングの際に事前に電話などで聞くようにしましょう。

たれ目 整形4

ボトックス注射によるたれ目整形

ボトックス注射を目の下に打つと多少たれ目になったように見えます。ボトックスを注射する事により筋肉が緩んで下がると言う原理です。お手軽ですが、基本的に効果は小さく持続期間は4カ月ほどです。効果を維持したい場合は打ち続ける必要があります。

費用は3万円~7万円と開きがあります。

7.まとめ

たれ目整形で、最も一般的な方法は下まぶたを下げる方法(下眼瞼下制、グラマラスライン形成術)です。手術が必要ですが、しっかり効果の出る方法です。腫れや内出血は出ますが、1週間程度で治まります。つり目で悩んでいる方、目が小さいと気にされている方には向いている手術です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重まぶた整形メール無料相談実施中

キレイの教科書を運営している高野です。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。

当医院では現在メールによる無料相談を実施しています。

  • ・二重整形に興味はあるけど、失敗やリスクがないのか不安

  • ・きちんと希望のラインになるのか不安がある

  • ・手術後にどれくらい仕事に影響があるのか知りたい


もしあなたが、手術前に気になることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。
*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

二重まぶた整形メール無料相談

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

11 − 4 =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!