美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

二重埋没法の効果や経過がよく分るブログ6選と一般的な経過

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
埋没法 ブログ

二重まぶたの埋没法はとても人気がある手術なため、ネット上には埋没法に関する情報が多く存在します。

しかし、クリニックの宣伝はいまいち信用できないことが多いですよね。なぜなら、「腫れない」「永久的」など多くの人を呼ぶための営業的な面が多いからです。

そのため宣伝ではなく、実際に埋没法を受けた人の、感想や手術後の経過が知りたいという方は多いでしょう。いろんな埋没法経験者の経過や感想を参考にするのは大変良いことだと思います。

このページでは、美容外科医の私から見ても、参考になると思う埋没法に関するブログをご紹介していきます。また、個人のブログを見るうえでの注意点や、参考にすべきブログの選び方もお教えいたします。

ネット上にあるブログの中には、クリニックの宣伝や営業目的のものもありますので、安易にすべてを鵜呑みにせずに、このページを読んで、正しい情報が得られるブログを参考にして下さい。

埋没法による二重まぶた治療を行いたいと思って調べてみても、クリニックのホームページにはいい事しか書いて無くてなかなか信用できなかったりしませんか?また、詳しく書いてあっても教科書のようで分りにくかったり、実際に知りたいことが載っていなかったりするとおもいます。

そこで、一般の方が書かれているブログが参考になる事もあるでしょうし、読んでみたくなりますよね。経過の写真も載っていたり、分りやすいものもありますので是非参考にして下さい。

しかし、注意しなければならないこともあります。アフィリエイトと言って広告目的で行われている事やクリニックのブログモニターのような記事もあります。それらは宣伝目的で書かれていたりするので信頼度が落ちます。

この記事では、ブログを見る際の注意点と参考になるブログをご紹介します。

2.埋没法の経過を詳しくまとめているブログ6選

埋没法の経過を写真付きでよくまとめているブログをご紹介します。腫れているケースがあったり、そうでもないケースがあったり色々参考になると思います。

ブログ①埋没法(・3・)経過

平行型の二重を作っています。腫れがかなり大きく出ているのと、内出血も多く出ています。腫れが大きく出た場合はどれ位なのか、結果はきちんと予定通りになるのかなど分りやすく写真が付いています。

なんと、5年以上の経過を追っています。美容外科医でもここまで長期に写真に撮って経過を見ることは難しいですので大変参考になります。また、手術後のメイクの事も触れられており、以下のようなコメントなど参考になると思います。

今日は法事だったので親戚がたくさん集まるため、バレないかとても心配でした…
それをうまく誤魔化して1日乗り切るのが今日のミッションだったのですが、
大成功~ヽ(゚◇゚ )ノ
ラインもマスカラもブラウン使用でナチュラルに見せかけたガッツリメイクと眼鏡と前髪で大丈夫でした♪

ブログ②腫れない!埋没法 経過blog

末広型の二重まぶたを作っています。ご本人は奥二重と二重の間とオーダーしたようです。やはり末広型にする場合(幅が狭い場合)は腫れも少ないですね。

腫れについて詳しく書かれています。数時間おきに写真を付けており、写真も見やすいです。以下のコメントなど腫れに関して参考になります。

クリニックのHPだと、
術前→術直後→一週間後→一ヶ月後
ってそれだけの写真だけだったので、
それだけでは腫れてないように見えていても、実際は
直後→一週間の間が皆結構腫れてるんじゃないでしょうか。

6点止めとなっていますが、クリニックによって「点」の数え方がまちまちですので、あまり気にしなくていいと思います。

ブログ③埋没法体験ブログ《経過記録**》

平行型の二重まぶたを作っています。手術後はそれなりに腫れが出ていますが、平行型で糸3本(3点止め)であれば通常の経過だと思います。2年目までの長い経過を見ることが出来ます。

また、コメントや質問にも答えられていて、よくある質問などもまとまっており見やすくなっています。

ブログ④二重整形*埋没法

2回目の埋没法の経過を見れます。また、コメントに対しても丁寧に答えをしてくれているので参考になります。手術後は結構腫れています。これは腫れを気にされる方は参考にされるのが良いと思います。平行型の二重にする時は人によってはこれ位の腫れが出る事もあります。

ブログ⑤二重埋没法*経過Blog | Decolog

ライン的には末広型と平行型の境界位の幅です。写真がキレイで非常に見やすいブログです。ブログに広告やリンク先もなくコメントへの信頼性が高いです。手術当日の記事に痛みに対するコメントも詳しく書かれています。

ブログ⑥平行型 埋没法経過ブログ

2回目の埋没法のようです。もともと埋没法で平行型の二重ですが、さらに幅を広くするために手術を行った経過です。

腫れずらくばれにくい方法でやったそうですが、腫れていますね。やはりここまで幅が広いと腫れます。手術名だけでなく幅の設定も腫れに影響しますよ。

3.埋没法の経過をブログで調べる時の注意点

埋没法のブログを調べる時に注意していただきたい点があります。

個人の経過なので、例え同じクリニック同じ医師で行っても同じ経過や結果になるとは限らない。

ブログと言うのは個人の結果であってみんながそうなるよ、と言うものではありません。手術前にイメージを作ったり、手術後の不安を取り除いたりするのにはいいと思いますが、過信は禁物です。個人ブログを読んでのクリニック選びはあまり参考になりません。

広告に誘導されている可能性やクリニックから割引を受けて行うブログモニターの場合がある

まずアフィリエイトと言って、個人ブロガーさんが自分のブログから各クリニックへお客を誘導しキャッシュバックを得る制度です。紹介料のようなものです。特定のクリニックへのリンクが貼られている場合はアフィリエイトの可能性があります。その場合のブログの情報は偏った意見になっていると思いますので信用しにくいですね。

これは一見見分けが付きません。クリニックでの施術料金を割り引いてもらう代わりにブログを書くと言う契約です。あからさまなリンクが書いていなくても「○○クリニックでやりましたー」となっています。この場合も割引を受けての手術の感想ですので、満足度は割引の分上がります。そうなるとブログの書き方や印象も変わってきて、信頼性が落ちるのです。見分け方としては何回もクリニック名が出て来ているものは怪しいです。

ブログの写真に嘘はないと思いますが、収入が絡むと評価やコメントが信頼できるものではないと思います。

ブログで参考にするべきポイント

写真です。写真は嘘をつきませんので参考になります。しかし、角度や条件によって見え方が変わりますので、たくさんの写真を同じように出しているブログが参考になります。また、手術後のケアやメイクの方法などは広告と関係ありませんので参考にして下さい。(*自分の担当医師の指示に従って下さい)

4.埋没法の一般的な経過について

ブログも参考になりますが、埋没法の一般的な経過について解説します。

4-1.腫れや二重幅の経過

手術後は程度の差はありますが、腫れが出ます。手術の方法や医師の腫れに対する考え方によって差が出ます。

通常2点止めと言われる方法では2-4日の軽度の腫れ、微妙なむくみが3-4週間です。持ちが良くて糸を増やしたり、結び目を増やす方法では腫れは1週間程度、微妙なむくみは4週間程に伸びます。イメージとしては下のグラフのような感じです。

埋没法 腫れ経過

注:腫れに関しては糸を結ぶ強さで変わってきます。医師によって自分が良いと思う強さで行うので腫れ具合も変わってきます

腫れがそれ程大きくない場合は以下の写真のような経過です。

埋没法 ブログ

4-2.その他の経過

・内出血が出る事がある

手術後に針の穴の赤みがでます。これは2日程で治まりますが、内出血は別で出る事があります。

消えるまでの期間は内出血の程度によりますが、1週間が目安です。二重のラインよりも下に出るので、アイラインで隠したりコンシーラーで隠せます。

・痛みがでる

埋没法によって大きな痛みは出ませんが、1週間ほどは軽い痛みがあります。ほとんど気になりません。これは洗顔など目を触った時や目をギュっと閉じた時に出ます。痛みが出ているのはまぶたの筋肉の痛みです。ですので触った時や強く動かしたときに痛みが出ます。

・ゴロゴロ感がでる

まばたきしたり、目を閉じているとゴロゴロすることがあります。通常は1週間ほどで改善します。目も開けていられないような強いゴロゴロ感は異常ですので、手術を行ったクリニックを受診してください。もしくは、ゴロゴロ感が1カ月以上続く場合は一度受診した方がいいでしょう。

5.私が行った埋没法の経過

私の場合は、片目(左目:向かって右側)のみ1点止めで行っています。二重のラインを作ると言うよりもたるみを解消する目的で行いました。

埋没法 ブログ

・腫れについての感想

幅も狭く、ラインが見えない位の奥二重で手術している事、1点止めで行っている事よりほとんど腫れはありませんでした。周りからも気づかれない程度です。また、内出血も出ませんでした。

・痛みについての感想

糸が入っている部分に痛みが出ましたが、痛み止めもなく過ごせる程度です。1週間ほどでなくなっていきましたが、目をこする時やギュっと目を閉じる時の痛みはもう少し長くありました。

・ゴロゴロ感についての感想

私の場合はゴロゴロ感が長引きました。約1ヶ月ほど、ふとした時にゴロゴロ感を感じることがあり目が乾燥するような感覚がありました。1ヶ月ほど経ってしまえばその症状も消えました。

6.まとめ

ブログは経過を追ったり、感想が詳しく書かれていたり、参考になる事は多いと思います。しかし、ブログの方と同じクリニックで手術を行っても同じ結果が約束されているわけではありませんし、ブログを書いている方は責任も持ってくれません。

個人個人のニーズも違いますし、きちんとカウンセリングを受けて相性のいいドクターを選んで手術を行うのが一番だと考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重まぶた整形メール無料相談実施中

キレイの教科書を運営している高野です。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。

当医院では現在メールによる無料相談を実施しています。

  • ・二重整形に興味はあるけど、失敗やリスクがないのか不安

  • ・きちんと希望のラインになるのか不安がある

  • ・手術後にどれくらい仕事に影響があるのか知りたい


もしあなたが、手術前に気になることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。
*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

二重まぶた整形メール無料相談

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

5 × 4 =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!