美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

シャープな顎をヒアルロン酸で手に入れる/効果と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
顎 ヒアルロン酸 アイキャッチ

お顔の輪郭はその方の印象を大きく左右します。

どなたでもシャープでほっそりとしたフェイスラインに憧れますよね。

逆に、顎が後ろに引っこんでいたり、短い顎はのっぺりした印象になってしまいます。

そのため、あご先を尖らせてフェイスラインをシャープにさせたいという希望をお持ちの方は多いでしょう。そんな方にはヒアルロン酸注射がおすすめです。

今回は、顎のヒアルロン酸注射をお考えの方のために、効果やリスク、持続期間や料金に関することまで、詳しくお教えいたします。

ヒアルロン酸注射は短時間で顎の形を整えることができてお手軽です。しかし、稀ではありますが、副作用や失敗のリスクもあります。また、料金もクリニックによって異なります。

この記事を読んで、ヒアルロン酸注射に関する正しい知識が得られれば、不安や疑問が解消され、適切な選択ができると思います。

美容医療ではヒアルロン酸を体に注射し、形を作るために使用します。例えば、顎を出したり、鼻を高くしたり、しわを消したりするのに用いられます。

体内に入ったヒアルロン酸は徐々に分解されてなくなっていきます。

2.ヒアルロン酸注射の効果

顎の場合は顎を出すために使用されます。

顎 ヒアルロン酸 写真

2-1.顎のヒアルロン酸注射の効果

目的としては以下のようなものがあります。

  • シャープな輪郭に見せる
  • ほっそり見せる
  • 顎の割れている部分を消す
  • 年齢とともに減ってきた顎を出して若く見せる

*顎の形を整えるにも限界がある

皮膚が伸びる以上に顎を出したり形を作るのは難しいです。また、顎が後退しており、小さい人はしっかりと効果を出すことは可能ですが、すごくきれいなラインの輪郭と言うのは残念ながら難しいでしょう。ヒアルロン酸以上の効果を出すには、骨を切って顎を出すなどの方法もありますが、かなり大掛かりになります。

2-2.効果の持続期間

顎に使用するヒアルロン酸の持続期間は6-8カ月ほどです。

しかし、ヒアルロン酸は徐々に吸収されてなくなっていくので、実感としてはもっと早い人もいるでしょう。

ヒアルロン酸にも種類があり、柔らかく目の周りや首のしわなどに使用するもの、硬く鼻や顎に使用し輪郭を出すものがあります。顎に使用するヒアルロン酸は硬くしっかりと形を作れるものが好まれます。硬いヒアルロン酸の場合は持続期間が6-8カ月ほどです。

3.ヒアルロン酸注射のやり方/施術の流れ

ヒアルロン酸注射を行う際の実際の流れについて解説します。クリニックによって多少違うと思いますが、なんとなく想像が付くと思います。

①カウンセリング

始めに医師とカウンセリングを行い、効果や副作用の説明があります。

②料金の説明や細かい事務的な説明

料金の説明は医師であったり、受付の方よりあります。その他、医療行為ですので承諾書類の書類にサインが必要です。

③麻酔を使用する場合がある

まず麻酔をする場合としない場合があります。クリニックによって料金内で麻酔をしてくれるところとオプションになっているところがあります。

塗る麻酔(表面麻酔)

塗る麻酔は注射時の刺す痛みを和らげてくれますが、刺した後のヒアルロン酸を注入する痛みは取れません。塗る麻酔は作用まで20-30分と時間がかかります。

ガスの麻酔(笑気麻酔)

歯科医院でもよく使用されます。刺す痛みもヒアルロン酸を注入する痛みも和らげてくれて、即効性もありますが、麻酔の効果に個人差が大きいです。

局所麻酔

注射による麻酔ですので刺す痛みがありますが、これを行ってしまえば処置をしているときの痛みはありません。

④実際の注射

3の麻酔を行ってから注射を行います。医師によって針を刺す位置や回数はバラバラです。刺す回数が多いから良いとか悪いとかと言う問題はありません。形を医師と確認しながら仕上げていきます。

⑤施術後

細い針で注射しているはずなので、施術後はお化粧しても大丈夫です。マスクがあると赤みなどを隠せていいです。

4.顎のヒアルロン酸注射の副作用

4-1.内出血が出る事がある

注射で行いますので、針が細かい血管を傷つけて内出血が出る事があります。お化粧で隠せないような内出血は数%の確率、お化粧で隠せる程度のものは10%程度の確率で起こってしまうでしょう。

顎は大きめの筋肉が付いており、血流が豊富な部位ですので、他の所よりも多少内出血が出やすいです。大きな内出血は7-10日、小さいものは数日経てばお化粧でごまかせます。

ヒアルロン酸 顎

内出血が出にくい針「鈍針」と言うものもあります。先が尖っていない針です。

涙袋 ヒアルロン酸

この針を使用すれば内出血は起こりにくいですが、あごに関しては骨の近くにヒアルロン酸を入れる操作などやりにくい部分もあるので使用に関してはドクターと相談して決めましょう。私は使用しない事が多いです。

また、鈍針はオプション料金となっている場合も多いので各クリニックにお問い合せ下さい。

4-2.アレルギーが出る事がある

ヒアルロン酸に対するアレルギーと言うよりも、ヒアルロン酸製剤の中に含まれている麻酔に対して起こる事がります。

万が一、処置後に異様に腫れてくる、気分が悪くなるなどあったら処置したクリニックに連絡しましょう。

4-3.むくむ、硬くなることがある

顎が少しむくんだり、ヒアルロン酸が硬くなったりする事がありますが、一時的で1週間以内に落ち着きます。

5.ヒアルロン酸注射の失敗

副作用と違って待っていても改善しないもの、何か処置をしないといけないものを失敗として解説します。

5-1.すぐになくなってしまう、効果を感じにくい

顎の皮膚は分厚く硬いので、顎を出しても押し戻す力が大きくかかります。たくさんのヒアルロン酸を入れて、極端な状態にしても押し戻す力で多少は戻ってしまいます。

皮膚の伸びには限界があります。ヒアルロン酸でそれ以上に顎を出すのは不可能です。繰り返し行う事で多少皮膚に余裕が出て、徐々に顎を出しやすくなってきます。

対処法:限界はありますが、再度注入する事で顎を出します。

5-2.左右差が出る

顎はもともと左右差があり、微妙に右や左に向いている人が多くいます。顎を出すとそれが気になってしまう方や、医師の技術的な問題で左右差が出てしまう事があります。

対処法:追加注入して整えます

5-3.しこりになる

ヒアルロン酸が溶けずに残ってしまう事があります。特に問題はありませんし、顎の場合は皮膚も厚いので見た目に気になる事もないでしょう。ただし、まれにばい菌が付いて感染することがあります。その場合は腫れてきます。

対処法:放置しても問題になる事は少ないですが、気になる場合はヒアルロン酸溶解注射で溶かします。

6.ヒアルロン酸注射の料金と必要量

料金の相場は1本1㏄4-6万円です

ヒアルロン酸の料金は「1本○○円」というように販売しているクリニックが多く、顎のヒアルロン酸の場合は少なくて0.6cc、多くいれると1㏄以上が必要ですが、基本1本(1㏄)で足りると思います。 ですので、4-6万円が相場です。

7.ヒアルロン酸注射以外で顎を出す方法

7-1.レディエッセを注射する

ヒアルロン酸と同じように注射する事で顎を膨らませます。レディエッセはハイドロキシアパタイトと言って、骨を砕いたような成分で出来ています。整形外科の骨の手術などの医療用にも使用される安全性の高いものです。

レディエッセのヒアルロン酸との効果の違いは、

  • ヒアルロン酸よりも硬く、鼻や顎などの輪郭の形を作りやすい
  • 1年ほどで吸収されていくのでヒアルロン酸よりも長持ちする
  • ヒアルロン酸のように溶解する注射がない

という事があります。

7-2.プロテーゼ(インプラント)を入れる

鼻のプロテーゼが有名ですが、顎用もあります。ただし、顎にプロテーゼを入れた場合数年かけて下あごの骨がプロテーゼの圧迫で骨にめり込んでいく(骨吸収)が起こる事があります。

骨吸収については一部の人で起こるのでほとんど問題にならないなど、様々な意見がありますが、顎の骨の手術をしているドクターで、プロテーゼが入っている人は少なからず骨吸収が起こっていると言う先生もいます。骨吸収が少ない人でも、数十年後にかけて大きな骨吸収が起こるのではないかと思います。

http://rinkaku-kyousei.com/q-and-a-protese-aso/

ですので、私も顎のプロテーゼはあまりお勧めしていません。

8.まとめ

顎を出すヒアルロン酸注射は簡単にでき、時間も10分ほどで終わります。効果も目に見えて分るので満足度も高いでしょう。顎がなくて気になっている人は一度試してみてもよいと思います。案外あっけなく簡単に終わると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒアルロン酸・若返りの無料相談実施中

当院のヒアルロン酸注射には3つの特徴があります。

・ベロテロ(エセリス)、ジュビダームビスタと言う、非常になじみの良いヒアルロン酸を使用
・院長は美容施術を1万件以上経験
・ヒアルロン酸のみでなく、若返りの相談はトータルで可能

もしあなたが、安心してヒアルロン酸や若返りの施術を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。

*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合わせ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

one × four =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!