二重整形・目元の手術を検討したら必ず知っておくべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重手術

くっきりした綺麗な二重まぶたや、大きくてパッチリした目元に憧れるという方は多いですよね。目元はお顔全体の印象を大きく左右するため、理想の目元になるために、二重整形をお考えの方もいるでしょう。しかし、実際に整形手術となると抵抗があり、もし失敗したらどうしよう…といった不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか。このページでは、失敗して後悔する…ということが絶対無いように、二重まぶたの手術と、目元の手術についての、正しい情報をすべてお教えいたします。手術方法の解説や選び方、手術による効果やリスク、クリニックや医師の選び方まで、具体的にご説明していきます。二重整形や目元の手術をお考えの方は、このページとリンクされているコンテンツをお読み頂ければ疑問や不安が解消され、手術を受けるかどうか、いつ、どのクリニックで受けるかの判断がしやすくなります。正しい情報を得て、理想の二重まぶたや目元を手に入れるために、必ずお読み下さい。

二重整形手術の種類と特徴

二重整形手術には「埋没法」と「切開法」の2つの方法があります。まずは、それぞれの違いと特徴や、メリットとデメリットを知り、どちらの方法が自分に合っているのか判断することが必要です。また、埋没法は使う糸の本数や糸のかけ方によって、ダウンタイムや二重の持ちが異なりますし、切開法にも全切開と部分切開という方法があります。そのため、それぞれの手術方法の効果やリスクの違いを理解しましょう。以下の記事をお読み頂ければ、あなたが理想とする二重になるためには、どの方法が最適か分かると思いますので、手術方法を選択する際に必ずお読み下さい。

埋没法

埋没法はまぶたに糸を通して二重まぶたを作る手術です。痛みや腫れは意外と少なく、短い手術時間で二重を手に入れることができる、人気や満足度がとても高い手術です。
以下のページでは、埋没法を行う場合の効果やリスク、腫れなどの術後の経過、また、クリニックを選ぶ際に気を付けるポイントや抜糸についてもご説明します。埋没法を検討中の方は正しい知識を得れば、手術に対する心配や恐怖心が軽減されると思います。

埋没法:施述前

埋没法:施述後

埋没法を検討している人が読むべきコンテンツ

切開法

全切開のメリットは、埋没法よりも強度が強く取れにくい二重まぶたにできることです。しかし、腫れや内出血などのダウンタイムが長いことや、埋没法と違い手術後に元のまぶたには戻せないという特徴もあります。そのため、手術を受けてから後悔することがないように、以下の記事を読んで正しい知識を持ったうえで、手術を検討することをおすすめします。

切開法:施述前

開法:施述後

切開法を検討している人が読むべきコンテンツ

二重整形以外の目元の手術に関する手術の知識

二重まぶたの手術以外にも、目を大きく見せる手術があります。具体的には、目頭切開、目尻切開、たれ目、眼瞼下垂の4種類の手術です。上記の手術で、ぱっちりと目力がある目元にすることができます。しかし、もちろん手術によるリスクやダウンタイムはありますので、後悔しないためにもまずは、それぞれの手術の効果やリスクを知ってから実際に受けるべきかどうか検討しましょう。

目頭切開

目頭切開で目を大きく見せたいというご希望をお持ちの方は多いのではないでしょうか?ここでは手術を検討中の方のために、実際にどの程度の効果が出るのか、失敗のリスクはあるのか、さらに、腫れや傷跡で周囲の人にばれないのかなど手術前に知っておくべき事柄をお伝えしていきます。疑問を解消して、手術を決断する際にお役に立てて下さい。

目頭切開:施述前

目頭切開:施述後

目頭切開を検討している人が読むべきコンテンツ

目尻切開

目尻切開は、目尻側の皮膚を数ミリ切って横幅を広げることで、目を大きく見せることができる手術です。しかし、実は目尻切開は一般的に効果が出にくい手術です。そのため、手術を受けた後にこんなはずじゃなかった…と後悔することがないように、以下のページで正確な情報を理解することが必要となります。目尻切開の手術を検討中の方は必ずお読み下さい。

目尻切開:施述前

目尻切開:施述後

目尻切開を検討している人が読むべきコンテンツ

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、目の開きが悪くなっている状態です。眼瞼下垂の手術をすれば、目を大きく、ぱっちりした目元にすることができます。また、重度の眼瞼下垂であれば、健康保険の適応にもなります。眼瞼下垂の手術の効果や、腫れなどのダウンタイム、保険適応について詳しく知りたい方は以下の記事を読めば、正確な知識を得ることができます。

眼瞼下垂:施述前

眼瞼下垂:施述後

眼瞼下垂を検討している人が読むべきコンテンツ

たれ目の整形

たれ目で優しい雰囲気の目元になりたい!という方もいらっしゃいますよね。たれ目の手術を検討されている方は、実際の効果やリスク、手術後のダウンタイムなど正確な情報を知っておけば、判断が付きやすくなると思いますので、以下の記事をお読み下さい。

たれ目の整形:施述前

たれ目の整形:施述後

たれ目の整形を検討している人が読むべきコンテンツ

まぶたのたるみ・目元の若返りに関する手術について

目元の若返り手術は、上まぶたのたるみと、目の下のたるみを解消する方法があります。
上まぶたの場合は皮膚を切開する方法と埋没法があり、目の下の場合はたるみやふくらみを改善する「ハムラ法」という手術方法があります。
ご自身の目元のお悩みに合った手術方法を選択することで、若々しい目元にすることができます。
ここでは、それぞれの手術方法の特徴と、効果やリスクをわかりやすく解説いたしますので、手術に対する疑問点や不安が解消でき、正しい選択をすることが可能になります。

二重手術のリスクに関する知識

二重手術のリスクを詳しく知るためのコンテンツ

二重整形をする際には、どなたでも絶対に失敗はしたくないし、できれば周囲の人にばれずに手術を受けたいですよね。
失敗の可能性を減らすためには、手術に関する正しい情報を知っておくことが必要になります。手術で起こりうるリスクをきちんと知り理解しておくことで、まずは手術を受けるかどうかの正しい判断ができますし、失敗のリスクや、周囲の人にばれる可能性を最少にすることもできます。
そのため、二重整形を検討する際には、以下のページを必ずお読み下さい。

二重手術の値段とクリニックの選び方

二重手術の値段とクリニックを詳しく知るためのコンテンツ

二重整形の値段はクリニックによって大きな開きがあったり、方法によって差があったりします。最終的にどのクリニックや医師で手術を受けるべきか迷われる方も多いです。有名クリニックだから良い医師がいるとも限りません。
以下の記事を読んで頂く事で、二重整形の値段相場が分り、クリニックの選び方もご理解いただけます。後悔しないように、適正な価格で手術を受けるために是非以下の記事をお読み下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重まぶたの無料相談実施中

当院の二重まぶた手術には3つの特徴があります。
・院長の二重まぶた手術症例数は数千件
・予約制なのでゆっくり希望のラインを相談可能
・院長は大手美容外科で指導をしていたので、他院の修正手術も可能

もしあなたが、安心して二重まぶた手術を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!