美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位
美容医療の口コミ広場第1位

ワキガの原因ってなに?ワキガの人が行うべき正しい対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワキガ 原因

ワキガで悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。

実は、ワキガは汗だけが原因ではありません。体質が大きく影響しています。汗の量や、においが気になるからといって、ただ制汗剤を使っているだけでは、においは改善しません。

ワキガの改善にはワキガの原因や、においの原因を知ることが、重要です。そして、正しい対策を実践すれば、ワキガは改善することが可能です。

この記事では、ワキガの原因とその対処法について詳しく解説していきます。これを読んで、正しい対策方法をおこない、気になるにおいを解消しましょう。

腋には汗を出すエクリン腺アポクリン腺と言うものが存在します。

ワキガの臭いは、腋毛の間にたまったアポクリン腺の分泌物が、皮膚の上の雑菌によって分解されて臭い物質へと変わり発せられたものです。さらに、エクリン腺から分泌される水分に富んだ汗と混じることによって臭いが強くなり、周りに届くようになります。

そのため、ワキガ臭が強くなる原因は以下の3つが挙げられます。

  1. アポクリン腺の分泌物
  2. 皮膚の上の雑菌
  3. 1と2に加えて汗が多い事

アポクリン腺の分泌物が多いのは遺伝によることが多く、思春期ころから発症し、壮年期にかけて減少するのでホルモンの影響も示唆されています。

また、ワキガの臭いと言うのは決まった臭いではなく、分解されてできる物質の違いにより人によって違う事も多々あります。「苦い臭い」や「玉ねぎっぽい、酸味が強い臭い」などと表現されることが多いです。

ワキガ 原因 図

 

2.そもそも自分はワキガ?そんな時はワキガのセルフチェック

腋の臭いが気になっていてもすべてがワキガという訳ではありません。自分だけでは判断することは難しいですが、以下の項目が3つ以上 当てはまる場合は可能性が強くなります。まずは、自分の腋の臭いがワキガかどうかをチェックしてみてください。(3つと言うのは仮の数字です。当てはまるものが多いほどワキガの可能性も高いです

・耳垢が湿っているかどうか

耳(外耳)には通常の汗腺(エクリン腺)が存在しません。耳垢が湿っているという事は、そこにアポクリン腺があり、恐らく脇にも多く存在していると考えられます。

・両親のどちらかにワキガの方がいる

ワキガは遺伝します。両親のどちらか、もしくは両方がワキガの場合はわきがである可能性が高くなります。

・衣類が黄ばむ

白いシャツなどを1日着ていると黄ばむ場合です。このような方はワキガの可能性が高いです。

・腋毛に白い粉が付く

このような方はワキガの可能性が高くなります。

・自分の臭い

自分で腋の臭いが気になる方はわきがです。ただし、ワキガ特有の臭いでなく汗のにおいを気にされている事があります。また、ワキガの人は自分では気づいていない場合もあります。自分の臭いですので鼻が慣れていて気づかずに過ごしておられる方も多いです。

3.ワキガの臭いを最も簡単に改善する4つの習慣

ワキガの臭いは「アポクリン腺の分泌物」 「皮膚の上の雑菌」 「汗が多い事」の3つによるものです。そのため、汗の量を減らすことと雑菌を減らすことでも臭いは改善されます。

3-1.制汗剤を活用する

市販の制汗剤には塩化アルミニウムと言う汗を抑える成分が入っていることが多く、汗を抑える医学的根拠があります。パウダースプレーより、スティックやロールオンのような直接塗るタイプの方が効果が出やすいためおすすめです。

3-2.除菌シートを使って腋の汗を拭き取る

アポクリン腺から出る分泌物そのものには臭いはありません。皮膚の上の雑菌によって分解される事で臭いを発します。そのため、こまめに腋の除菌を行うことは臭いには効果的です。市販の除菌シートでも十分です。トイレに行ったついでにケアを行う頻度で行いましょう。

3-3.腋毛の処理をする

腋毛がなくなると通気が良くなり菌が付着しにくくなります。そのため、腋毛を処理する事も効果的です。今まで汗を受け止めていた腋毛がなくなると汗が多くなるように感じ方もいますが、腋毛を処理して汗が多くなることはありません。

3-4.タバコ・アルコールは極力控える

タバコはその中に含まれるニコチンがアポクリン腺の分泌もエクリン腺の汗の分泌も促します 。ですので、ワキガの臭いがより増します。さらに、ワキガの臭いでなくてもタバコ自体が臭いの原因になりますのでワキガの臭いと相まって、さらに不快感を与える可能性があります。本当にワキガに悩んでいる場合はタバコも控えた方が良いでしょう。

アルコールもタバコと同様に発汗作用があります。体温も上がります。ワキガの臭いが強くなります。またアルコールが代謝された物質であるアセトアルデヒドや酢酸は強いニオイ物質ですので、ワキガの臭いと相まって強い臭いを相手に与えます。

4.病院で出来る治療の内容とそれぞれの比較

日々の習慣で臭いの改善は期待できます。しかし、アポクリン腺の分泌物は体質であり、根本解決には病院での治療が必要 です。病院ではどのような治療を行っているのか、それぞれの特徴をご説明します。

4-1.最も気軽に出来る内服薬・塗り薬の効果とコスト

汗の量を減らすことを目的に多汗症治療の外用薬として塩化アルミニウム製剤 を処方します。アポクリン腺の分泌量を減らす効果はないため、根本解決にはなりませんが、汗の量が減る効果があるため、臭いを抑えるためには効果的な薬です。

病院で処方されるものは塩化アルミニウムの濃度が高く1本3,000円 程度です。濃度は薄くなりますが、市販薬として「佐藤製薬:テノール液(500円程度)」「日邦薬品工業:オドレミン(1,000円程度)」があります。

薬を塗るだけですので、症状が少ない方や気軽に試したい方におすすめです。

4-2.汗を確実に減らしてくれる脇のボトックス注射

汗の量を減らすために塗り薬以上に効果を期待できる方法として「ボトックス注射」 というものがあります。ボトックス注射は筋肉の活動量を減らす作用があり、筋肉の活動量が減ることで汗の出る量を減らすことができます。一般的に7割程度の汗を止めることができ、作用期間は4ヶ月程度持続します。

費用は種類によって異なりますが、韓国製であれば35,000円 程度、アメリカ製であれば71,000円 が平均的な費用です。

脇のボトックス注射に関しては「脇汗を抑えるボトックス注射の効果と持続期間・保険適応とは」をお読みいただければ、効果やリスク、費用に関して詳しくご理解いただけます。

4-3.気軽さと効果を求めるのであればレーザー治療

「ミラドライ」と言う商品が有名です。正確にはマイクロ波(電磁波)を利用した治療法で、エクリン腺・アポクリン腺を選択的に焼灼します。塗り薬もボトックス注射との違いは、原因部分を直接焼いてしまうので長期的な効果が期待できると言う点です。

1、2回の治療で効果を実感される方も多いです。費用は1回30万円程度 ですので、薬や注射と比較すると高額治療となりますので、臭いが明らかに強い方、コンプレックスが強い方は検討する価値があるでしょう。

その他、「ビューホット」と言って脇に細い針を刺してから高周波(RF)を流し、エクリン腺・アポクリン腺に作用させる機械もあります。より詳しく知りたい方は「人前でも安心!ワキガ治療の種類・効果・値段・選び方」をお読みください。

4-4.確実なら手術による治療

アポクリン腺から出る分泌物は遺伝や体質によるものです。このアポクリン腺からの分泌物が減少させればワキガは改善されますが、アポクリン腺そのものを手術で取り除くことができます。臭いを発する原因そのものを除去しますので、確実な効果を得られます。手術ですので、傷跡が残るリスクや痛みがあるデメリットもあります。しかし、効果は確実ですのでコンプレックスが強い方にはおすすめの治療方法です。

ワキガの手術法としては皮弁法(反転剪除法:はんてんせんじょほう)が代表的です。これは、皮膚を3-4㎝切開してアポクリン腺を取り除く手術です。その他、効果は劣るが傷を小さくする方法も考案されています。(ローラークランプ法 クワドラカット法など)。

健康保険で皮弁法の手術を受ける場合は両脇で5万円程度 、自由診療で傷の小さい手術などを受ける場合は10万円~30万円程度 の予算になります。より詳しく知りたい方は「【保険・保険外】ワキガ手術の効果・リスク・再発率のすべて」をお読みください。

4-5.各治療法の比較

お手軽にという事であれば、塗り薬が一番ですが、効果も限定的です。クリニックで行う治療の方が効果は高いです。ボトックスやミラドライは汗に対する効果がメインになりますが、効果も見えるでしょう。

ボトックス注射は1回あたりの費用は低いですが、長期に続けると結構な費用になってしまいます。ミラドライは永続的な効果をうたっておりますが、実際に長期的な成績はまだ出ていません。例えば夏の暑い時だけ汗や臭いを止めたい時などはボトックス注射がいいでしょう

臭いの原因となるアポクリン腺をしっかり取り除くには手術が確実です。基本的には皮弁法(反転剪除法:はんてんせんじょほう)と言うものが基本になります。そのほかの手術については手軽な分効果が落ちたりします。

ワキガ 原因 比較

5.まとめ

ワキガの原因はアポクリン腺からの分泌物と脇に常在する細菌です。しかし、汗や腋毛もその臭いを強めます。制汗剤や汗のふき取り、腋毛の手入れなどでも軽度のワキガは抑えられることがあるので試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキガ・多汗症治療の無料相談

当院ではワキガには以下の方法を行っており、皮弁法は健康保険が使用できる場合があります

・ボトックス注射
・吸引法
・皮弁法

多汗症治療には「ボトックス注射」を行っております。

もしあなたが、安心してワキガ・多汗症の施術を受けたいとお考えなら、ぜひ一度、無料相談にお申し込みください。
カウンセリングにてご要望をお伺いし、必ず的確なアドバイスをいたします。
*ホームページから無料メール相談も受け付けております。

無料相談・お問い合せ

美容外科の選び方 : 最高のクリニックに出会うための8つのポイント

医師が教えるキレイの教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

6 + 18 =

▼無料メール相談で不安や疑問を解消!▼
無料メール相談で不安や疑問を解消!